軽米町の食フェスタ(町観光協会主催)は21日、町役場前特設会場で開かれた。大勢の家族連れらが、町自慢の食やステージイベントを堪能した。

 会場には、町内の飲食店や姉妹町の北海道音更(おとふけ)町などの20ブースが並び、野菜や肉、雑穀などを使った料理や特産品を提供。牛もも肉の振る舞いや、町が開発中のジェラートの試食には長い列ができた。

 裏巻ずし作り体験には約80人が参加し、3列に分かれて10メートル余りの巻きずし作りに挑戦。雑穀入りの酢飯にのり、卵焼き、ホウレンソウ、かんぴょうなど色とりどりの具材をのせ、合図とともに息を合わせて巻いた。