盛岡市本宮の市先人記念館(松井端(まついばた)巧館長)は、企画展「明治150年と盛岡」を開いている。1868年の明治維新から今年で150年。幕末の混乱期を経て新時代を迎えた盛岡の近代化をゆかりの先人たちとともに紹介している。12月2日まで。

 企画展は戊辰戦争と盛岡の関わりから、本県や盛岡市の誕生、盛岡の近代化の歴史などを約100点の資料やパネルで詳しく伝える。

 午前9時~午後5時(入館は同4時半まで)。毎週月曜と毎月最終火曜は休館。入館料は一般300円、高校生200円、小中学生100円。65歳以上の市民は無料。