花巻市大迫町の大迫中(阿部久幸校長、生徒98人)の3年生44人は18日、同町の市葡萄(ぶどう)が丘農業研究所のブドウ園で、5年後の成人式に配られる記念ワイン用のブドウを収穫した。

 生徒らは白ワイン用のリースリングリオン約700キロを収穫。天候に恵まれた影響などで例年より大きく実ったブドウをはさみで丁寧に摘み取った。

 記念ワイン造りは約20回続く恒例の取り組み。ブドウは同町のエーデルワイン(藤舘昌弘社長)が醸造し、来春に瓶詰めして保管。成人式の日に1人2本が配られる。