一関市社会福祉協議会大東支部(伊東鉄郎支部長)のふくし祭りゆいっこ広場は9月30日、同市大東町渋民の渋民体育館で開かれ、多彩なイベントを通じて世代間交流を深め、相互扶助のまちづくりに理解を深めた。

 会場では介護・健康用品や郷土食などの出店、フリーマーケットに加え、ニュースポーツ体験や国際医療福祉専門学校一関校の学生による腰や膝のリハビリ体験なども行われた。

 地元の芸能団体による民謡や踊りなどのステージイベントも開催され、家族連れらで大にぎわいだった。