軽米町軽米の元会社員竹花弘二氏(66)は12日、来年2月1日の任期満了に伴う軽米町長選に無所属で立候補することを正式表明した。

 竹花氏は同町内で記者会見を開き「若者の働く場所がなく、人口減少が進んでいる。山積する課題に、自ら汗をかいて取り組む」と決意を述べた。

 公約として▽公正・透明な行政▽産業振興と雇用拡大▽自然環境保全▽文化・スポーツの振興▽安全・安心の町づくり-の5点を挙げた。政党推薦は要請せず今後、後援会の再構築を進める。

 同町長選に出馬表明したのは竹花氏が初めて。4期目の現職山本賢一氏(63)は態度を明らかにしていない。