第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間、甲子園)の出場校を決める選考委員会は26日、大阪市内で開かれる。県勢は昨秋の東北大会で準優勝した花巻東の選出が確実。出場が決まれば、6年ぶり3度目、県勢としては3年連続のセンバツ切符となる。

 記念大会のため例年より4校多い一般選考33校(四国地区の神宮大会枠1を含む)と21世紀枠3校の出場36校が決まる。

 一般選考の東北地区は例年より1枠増の3校となり、東北大会を初制覇した聖光学院(福島)、準優勝の花巻東の選出は間違いないだろう。

 組み合わせ抽選会は3月16日、大阪市内で開かれる。