バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の岩手ビッグブルズは10日、昨年12月に退任した上田康徳ヘッドコーチ(HC)の後任に米国ミシガン州出身のドンテ・ヒル氏(39)が就任したと発表した。21連敗中で東地区最下位と低迷が続くチームの立て直しを図る。

 岩手の外国人HCは、bjリーグに参入した2011~12年シーズンに途中退任したギリシャ出身のブライキディス・ブラシオス氏以来2人目。契約期間は今季終了まで。

 ヒル氏は米国・フェリス州立大を卒業し、13~15年にNBLのつくばでHCを務めた。15~17年はベトナムリーグのダナン・ドラゴンズで指揮を執り、16年に優勝に導いた。昨年はベトナム代表を率いた。日本での選手経験はない。