ソフトボールの日本リーグ女子1部第6節は2日、各地で6試合が行われた。一関市の一関運動公園球場では2試合が行われ、首位ビックカメラ高崎は、エース上野由岐子がシオノギ製薬を相手に無安打無得点試合を達成し、5-0で完勝。開幕からの連勝を12に伸ばした。戸田中央総合病院は2投手の継投で1点を守り切り、デンソーに1-0で勝利した。

 3日も一関市などで計6試合が行われる。