県NIE協議会(川村久子会長)は5月12日、教育関係者を対象に「NIE研修会」を矢巾町で開く。授業で役立つ実践事例を紹介し意見交換を行う。4月28日まで受講者を募集している。

 講師は、県立総合教育センターの早川貴之さん(研修指導主事)。「国語の授業で新聞をどう読むか」をテーマに、学習指導要領や教科書と新聞との関わり、数紙の社説を比べて解説する授業実践について説明する。

 同町広宮沢の岩手日報制作センターで、午後3時から同5時(同2時半から受け付け)。申し込み・問い合わせは、岩手日報社読者センター内の同協議会事務局(019・654・1208)へ。