スピードスケートの全日本学生選手権第1日は2日、群馬県渋川市の県総合SC伊香保リンクで行われ、総合の女子3000メートルで熊谷帆乃香(大東大1年、盛岡農高)が4分29秒75で初優勝を飾った。

 熊谷は冷静な滑りでラップを刻み、終盤もペースを落とさず、2位沢尻磨里英(八戸学院大)に1秒近い差をつけた。500メートルは19位で、総合8位につけた。