県NIE協議会(会長・藤井知弘岩手大教授)は24日午後3時から、盛岡市紺屋町の市勤労福祉会館で一般参加も可能な「NIE公開セミナー」を開く。前青森県NIE推進協議会長で宮城教育大教授の児玉忠さんが「新学習指導要領とNIEの課題」と題し講演する。参加無料で、20日まで参加者を募集している。

 日本新聞協会が定めるNIE月間に合わせて開催。児玉さんは高校教諭、弘前大教授を経て2015年から現職。著書に「高等学校 文章表現の授業」「見つめる力・発見する力を育てる児童詩の授業(共著)」などがある。

 講演では、次期学習指導要領とNIEの関わりや11年のNIE全国大会青森大会の様子を紹介するほか初心者向けNIEミニワークショップを予定している。

 また、県NIE協議会は12月14日午後3時半から大槌町の大槌学園で、日本新聞協会NIEコーディネーターの関口修司さんを招き沿岸地区NIEセミナーを開催する。演題は「新学習指導要領とNIE~NIEのスタート」。

 申し込み・問い合わせは岩手日報社読者センター内の同協議会事務局(019・654・1208、nie@iwate-np.co.jp)へ。