本文へスキップ
  <応募期間>平成27年10月1日〜平成28年1月12日

八幡平の紅葉(熊沼)
 世界遺産や人気の観光スポットなど、いわての旅の魅力を発信する写真をプロアマ問わず県内外から広く募集します。最高賞金はグランプリ(1点)の10万円。撮影期間限定のセット応募で5 万円(5セット)のチャンスも。集まった応募作品を基にいわての旅の魅力を発信する「おもてなしデータベース」を構築し、岩手が誇る観光資源として有効に活用します。データベースに登録された全ての作品、撮影者には主催者発行の琥珀入り認定証を差し上げます。
 みんなでつくる「おもてなしデータベース」。あなたも参加しませんか?
 
 主催/いわて観光キャンペーン推進協議会
 共催/岩手日報社  協力/東日本高速道路株式会社
チェック
<< コンテスト審査結果 >>

もくじ


中尊寺金色堂新覆堂
※観光写真データベース採用作品は使用権、所有権、複写権などすべての著作権は主催者側に帰属し、冊子やポスター、広告、プリントなどに無償で使用させていただきます。

@「岩手遺産」部門(平成25年1月1日以降に撮影したもの)

「岩手遺産」をテーマに1枚から応募可能(一人最大10点まで)。観光地の四季の彩り、絶景、文化、祭り、物産など岩手が誇る観光資源を幅広く募集します。表彰は最高賞のグランプリ(10万円)、知る人ぞ知るスポットを対象にした穴場賞(1万円)、審査員のそばっちが独自の視点で選ぶそばっち賞(限定ぬいぐるみ)など多数あります。
<応募は終了しました>
グランプリ  1点=賞金10万円
エリア大賞    4点=賞金3万円(県北、県央、県南、沿岸の各エリア1点ずつ)
エリア入選   12点=賞金1万円(上記各エリア3点ずつ)
穴場賞      4点=賞金1万円
そばっち賞   30点=そばっちの限定ぬいぐるみ

●県北エリア=久慈市・二戸市・普代村・軽米町・野田村・九戸村・洋野町・一戸町・青森県八戸市

●県央エリア=盛岡市・八幡平市・雫石町・葛巻町・岩手町・滝沢市・紫波町・矢巾町

●県南エリア=花巻市・北上市・遠野市・一関市・奥州市・西和賀町・金ケ崎町・平泉町

●沿岸エリア=宮古市・大船渡市・陸前高田市・釜石市・住田町・大槌町・山田町・岩泉町・田野畑村
「岩手遺産」部門の応募状況
200件以上、200件未満

いわて旅コン 見出しA「一押しセット」部門(平成27年10月1日〜1月12日撮影)

いわて秋期観光キャンペーンに合わせて、あなたが選ぶ4枚一組の「一押しセット」を募集します。県北、県央、県南、沿岸の4エリアに約10カ所ずつの指定ポイントがあります。それぞれのエリアから1か所ずつ「一押しポイント」を選び期間中に撮影して4枚セットで応募してください。一人3セットまで。優秀セットには最高5万円を差し上げます。
<応募は終了しました>
優秀賞  5セット=賞金各5万円
キラリ賞     4セット=賞金各1万円
そばっち賞   20セット=そばっちの限定ぬいぐるみ(データベース認定は不問)

<指定ポイント一覧>
●県北エリア
@おおのキャンパス(洋野町) A小袖海女センター(久慈市) B十府ケ浦海岸(野田村) C黒崎(普代村) D平庭高原(久慈市) E金田一温泉郷(二戸市) F三陸鉄道北リアス線 G雪谷川ダムフォリストパーク・軽米(軽米町) H奥中山高原(一戸町) I折爪岳(九戸村) J御所野縄文公園(一戸町) K種差海岸(青森県八戸市)

●県央エリア
@岩手山 A八幡平(八幡平市) B小岩井農場(雫石町) C安比高原(八幡平市) Dくずまき高原牧場(葛巻町) E石神の丘美術館(岩手町) F岩洞湖(盛岡市) Gつなぎ温泉郷(盛岡市) H七時雨山(八幡平市) I盛岡城跡公園(盛岡市) J鞍掛山(滝沢市) K徳丹城跡(矢巾町) L東根山(紫波町)

● 県南エリア
@早池峰山(花巻市) A錦秋湖(西和賀町) B展勝地(北上市) Cみちのく民俗村(北上市) D厳美渓(一関市) E猊鼻渓(一関市) F須川温泉・須川岳(一関市) G中尊寺(平泉町) H毛越寺(平泉町) I遠野ふるさと村(遠野市) J武家屋敷城内諏訪小路(金ケ崎町)K奥州宇宙遊学館(奥州市)

●沿岸エリア
@北山崎(田野畑村) A龍泉洞(岩泉町) B浄土ケ浜(宮古市) C山田湾(山田町) D蓬莱島(大槌町) E橋野鉄鉱山・高炉跡(釜石市) F碁石海岸(大船渡市) G気仙川(住田町) H奇跡の一本松(陸前高田市) I三陸鉄道南リアス線

いわて旅コン 見出し応募資格

プロ、アマ、年齢、性別、居住地は問いません。どなたでも応募できます。

いわて旅コン 見出し応募期間

平成27年10月1日(木)〜平成28年1月12日(火)

審査・いわて旅コン 見出し結果発表

岩手日報カメラマンが1次審査し、プロの写真家や岩手日報社員、岩手県観光関係者などで組織する審査委員会が2次審査。入賞者には直接通知の上、平成28年2月中をめどに公表します。

いわて旅コン 見出し応募規定

●各部門とも対象期間内に撮影した未発表作品で、応募者本人が撮影した写真に限ります。
●デジタルカメラ、スマートフォンなど静止画を撮影できるすべての機器が対象です。
●カメラアプリ、編集アプリ等を利用して加工処理された作品の応募も可能です。
●被写体人物の肖像権やプライバシーについては、応募者の責任で了承済みとみなします。万一、第三者と紛争などが生じた場合は全て応募者の責任とします。
●応募作品は一人10点(一押しセットは3セット)までですが、入賞は各部門1点(1セット)となります。「岩手遺産」「一押しセット」両部門応募は可能。作品の重複は不可。
●入賞作品の応募者名は公表いたします。応募作品は返却しません。
●データベース採用作品は使用権、所有権、複写権などすべての著作権は主催者側に帰属し、冊子やポスター、広告、プリントなどに無償で使用させていただきます。
●応募作品は、ホームページ(http://www.iwate-np.co.jp/tabicon/)の応募フォームに画像データを添付していただきますが、CD等での提出も受け付けます。プリントアウトした応募フォームに必要事項を記入、同封して郵送してください。
●カラー限定です。JPEGデータとします。画像データは1点当たり5MB以内。画像サイズは2000×3000ピクセル(解像度350dpi)です。
●画像ファイル名に撮影地と撮影日を明記してください(例→小袖海岸27年10月3日)。
●フィルム画像も応募可能ですが、応募者自身でデータ化してください。
●規定に合わない場合は審査対象から除外します。
●郵送など応募にかかる費用は応募者負担といたします。

いわて旅コン 見出し応募方法

●パソコンからの応募は、いわて旅写真コンテストのホームページ内にあるコンテスト専用の応募フォームに必要事項を入力して、画像データを添付して送信してください。
●応募フォームは1点につき1通必要(一押しセットは1セットにつき1通)。

いわて旅コン 見出し応募上の注意

●審査結果に関する問い合わせには応じかねます。あらかじめご了承ください。
●折り返し連絡、入賞連絡等のため「tabicon@iwate-np.co.jp」からのメール受信ができるように設定しておいてください。
●応募をもって募集要項に同意したものとみなします。

いわて旅コン 見出し個人情報

●応募に関する個人情報は適切に管理し、今回のコンテスト以外の目的には使用しません。

いわて旅コン 見出し主催/共催/協力

●主催 いわて観光キャンペーン推進協議会
●共催  岩手日報社
●協力  東日本高速道路株式会社

いわて旅コン 見出し応募・問い合わせ先

岩手日報社事業部「いわて旅写真コンテスト」係
〒020−8622
 岩手県盛岡市内丸3−7
TEL 019・653・4121
   (ダイヤルイン、日祝・12月29日〜1月3日を除く9時〜17時)
Eメール tabicon@iwate-np.co.jp
ホームページ http://www.iwate-np.co.jp/tabicon/
久慈秋まつり
そばっち賞:そばっちの限定ぬいぐるみ
※コンテストのチラシはこちらからダウンロードできます(PDF、2ページ)

応募・問い合わせ先

岩手日報社事業部
「いわて旅写真コンテスト」係

〒020-8622
岩手県盛岡市内丸3-7
TEL 019-653-4121(ダイヤルイン、日祝・12月29日〜1月3日を除く9時〜17時)
Eメール tabicon@iwate-np.co.jp