WWW http://www.iwate-np.co.jp

 

ロートレックとベル・エポック展 盛岡で18年2月16日開幕


チェック

 岩手日報社は「ロートレックとベル・エポックの巴里−1900年」を来年2月16日から盛岡市民文化ホール・展示ホールで開催します。前売り券は16日、指定プレイガイドで発売します。

 本展は、ポスターを芸術の域まで高め後世に多大な影響を与えたトゥールーズ=ロートレックをはじめ、アルフォンス・ミュシャやエドガー・ドガら、同時代の画家の新しく大胆な構図や斬新な感覚から生まれた芸術表現に注目しました。

 劇場、盛り場、女性たちの装い、生活に至るまでを描いた作品、また広告や出版物など、版画を中心に油彩や水彩、デッサンを含む約300点で構成し、ベル・エポック(良き時代)のパリの薫りを届けます。

主 催 盛岡市文化振興事業団、岩手日報社、IBC岩手放送
共 催 盛岡市
特別協賛 盛岡信用金庫
会 期  2018年2月16日(金)〜3月25日(日)午前10時〜午後5時(入場は午後4時半まで)※月曜日休館
会 場  盛岡市民文化ホール・展示ホール(盛岡市盛岡駅西通、マリオス4F)
入場料  一般・大学生千円(当日1200円)、小・中・高生500円(同800円)
プレイガイド  カワトク、フェザン、マリオスインフォメーション、東山堂書店、いわて生協、ローソンチケットほか

岩手日報社

(2017.12.13)

[PR]
   
トップへ