WWW http://www.iwate-np.co.jp

 

大船渡支局を再建 21日から業務開始


チェック

 岩手日報社は、東日本大震災の津波で全壊した大船渡支局(内城俊充(うちじょうとしみつ)支局長)を大船渡市大船渡町赤沢に再建し、21日から業務を開始します。

 2011年3月11日、当時大船渡町笹崎にあった支局が被災。同年5月、同市盛町(さかりちょう)に被災した陸前高田支局との合同支局を設け、14年9月の陸前高田支局再建後は大船渡支局として業務を行ってきました。

 大船渡支局の再建で、本格復興が進む地域に密着した取材活動を一層強化し、報道をさらに充実します。

 大船渡支局は1939年、盛支局として開設。取材地域は大船渡市で、記者2人、業務主任1人が常駐して情報発信、広告・営業業務を行っています。

 再開する大船渡支局の所在地は大船渡市大船渡町赤沢8の10、電話は0192・27・3070、ファクスは0192・27・4477。

岩手日報社

(2017.1.21)

[PR]
   
トップへ