WWW http://www.iwate-np.co.jp

 

本紙と岩手大、連携協定 ふるさと振興へ協働


チェック

 岩手日報社は、8日に岩手大学と連携協力に関する協定を結びます。地域振興のための活動や人材育成、岩手の魅力を創出し積極的に情報発信することなど特性を生かしながら協働し、ふるさといわての創造に取り組みます。

 大学の知の拠点としての機能と新聞社の発信力を掛け合わせ、地域社会への貢献を目指します。

 岩手大は文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COCプラス)」に採択されており、他大学、県、市町村、産業関係者と連携して学生の地元定着に取り組む「ふるさといわて創造協議会」を組織し、取り組みを進めています。

 岩手日報社と岩手大はこれまで、三陸鉄道の企画列車運行や災害公営住宅でのワークショップなど、三陸復興への活動に取り組んできました。協定締結により、学生の県内企業へのインターンシップ受け入れ先拡充、まちづくりフィールドワークの実施など、地域創生実現のためにさらに具体的・実践的な活動を加速していきます。

岩手日報社

(2016.8.8)

[PR]
   
トップへ