新聞購読のご案内広告料金携帯サイト
 Web サイト内

お問い合わせ

岩手日報社編集局読者センター
TEL.019-654-1208(平日9:00〜17:00)
E-mail:dokusya@iwate-np.co.jp
岩手日報出前授業のご案内
講師を派遣します

 2011年度に小学校から導入が始まった新学習指導要領は、「言語活動の充実」をめざし、国語や社会をはじめ、各教科で新聞の活用を促しております。岩手日報社は「出前授業」を展開し、新聞を活かした教育活動のお手伝いをいたします。

新聞の特徴・読み方、作り方

 新聞にはニュースをわかりやすく伝えるための工夫がたくさんあります。逆三角形の文体や5W1Hなど、記事構成や書き方を学ぶことで、ものごとを的確にとらえるだけでなく「聞く」「話す」などコミュニケーションの力を養うことにも役立ちます。また、新聞制作にかかわっている記者が、見出しや割り付けなど新聞作りのコツを分かりやすく教えます。

多彩なワークショップ

 記事だけでなく見出しや写真、広告など新聞を丸ごと使って自分の思いを表現する「ことばの貯金箱」、興味を持った記事を切り取り、グループで意見交換して壁新聞にまとめる「まわしよみ新聞」など多彩なワークショップを紹介します。ほかにも見出しのつけ方や記事の読み比べなど、岩手県NIE協議会とも連携してさまざまな授業案を紹介します。

復興教育、18歳選挙権

 2011年の東日本大震災は岩手県に大きな傷跡を残しました。その時、新聞社はどんな行動をとったか。沿岸や内陸で取材にあたった記者の生の声や、現在も復興の現場を取材している記者の声を紹介します。これからの岩手について考えるきっかけに役立ちます。

 今年から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられます。社会の出来事をさまざまな角度からとらえ、自分の考えを養う力が求められています。記事の読み比べなどで情報を選択し、判断する力を育てます。

お問い合わせ・申し込みは
 岩手日報社編集局読者センター 
(〒020-8622 盛岡市内丸3−7)
 TEL:019-654-1208 ファクス:019-653-8206
 メールアドレス dokusya@iwate-np.co.jp
トップへ
本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は岩手日報社に属します。
岩手日報社 Copyright(c)2017, IWATE NIPPO CO.,LTD. All rights reserved