■科学・環境・健康 (共同通信配信)

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /
チェック
2017年12月06日
もんじゅ廃炉計画、規制委に申請  原子力機構、課題山積

 日本原子力研究開発機構は6日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉に向け、作業の詳細を定めた廃炉計画の認可を原子力規制委員会に申請した。政府が昨年12月に提示した廃炉方針は、調整が難航していたが、ようやく進展しそうだ。一方で使用済み核燃料の搬出先が決まらないなど課題は山積している。

 機構によると、計画では作業の期間を2018〜47年度の30年間とし、全工程を4段階に分けて進める。第1段階は炉心などから核燃料を22年度までに取り出す。第2段階では冷却材のナトリウムが流れる配管やポンプなどの解体に向けた準備を進め、第3段階から解体に着手する。

 高速増殖原型炉もんじゅ=福井県敦賀市

[PR]

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /

02/21 19:58 副作用防止、高齢者処方見直しを 医師連携、厚労省が初の指針
02/21 18:26 低レベル放射性廃棄物搬入再開へ 日本原燃、3月に浜岡原発から
02/21 17:50 核ごみ説明会を2カ月ぶりに再開 学生動員問題で中断、今回は直営
02/21 14:04 ギュンター・ブローベル氏死去 ノーベル医学生理学賞受賞
02/21 12:41 大間原発、進捗率4割弱 規制委の審査長引く
02/21 10:58 福島第1、屋根カバー設置を完了 3号機、燃料取り出しに向け
02/21 09:13 米企業21年に民間初の宇宙基地 外国政府の需要狙う
02/20 21:40 核ごみ住民会合、東電社員17% 6カ所、81人が参加
02/20 20:50 日本、皮膚や血液がん生存率低い 国際チームが比較
02/20 19:47 30年に世界の精密な海底地形図 国際チームが計画始動
02/20 19:38 大阪大、口内医療にAI活用構想 がんや口内炎、虫歯の診療
02/20 14:19 玄海原発3号機の燃料装填完了 九電、3月再稼働に前進
02/20 14:06 いぼ薬の広告写真に「待った」 加齢性に効果望めず、医師ら抗議
02/20 13:26 えびの高原、噴火警戒レベル2に 火山性地震が増加
02/20 12:11 青森・東通原発の建設再開を要望 地元村長、東電社長に
02/20 08:55 温暖化による被害軽減策を強化 気候変動適応法案を閣議決定
02/19 21:34 日本が脱炭素社会主導を 外務省の有識者会議提言
02/19 21:07 勘違いで患者の胃を全摘、高知 医療センター、賠償支払いへ


Copyright(C)2018,IWATE NIPPO CO.,LTD
All rights reserved