■科学・環境・健康 (共同通信配信)

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /
チェック
2017年09月04日
メダカ、繁殖期に色識別能力向上  基礎生物研・名大チームが調査

 メダカは繁殖期の夏になると、冬に比べ色を識別する能力が向上していることが4日、基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)と名古屋大のチームの調査で分かった。研究結果は同日、英科学誌に発表された。

 心理学では、人間の色に対する感覚が季節ごとに変わることが分かっている。基礎生物学研究所の吉村崇客員教授(動物生理学)は「さまざまな動物に保存された現象だと推測される」と分析している。

 チームは、水温と光を照らす時間によって冬の環境と夏の環境をつくり、冬に慣れたメダカを夏に移したところ、色を認識するための網膜のタンパク質「オプシン」が増加することが判明した。

 CGのメダカを壁面に映した実験のイメージ

[PR]

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /

09/20 23:06 ノーベル賞予想に宮坂氏を選定 次世代太陽電池を開発
09/20 20:36 凍結卵子、産婦人科学会が管理 がん治療後に備え厳格化
09/20 20:16 大阪・がんセンターも機器再使用 使い捨て通知に反し
09/20 19:52 日独協力で生命誕生の謎に迫る 小惑星探査でちりを採取
09/20 18:51 規制委、来月4日にも「合格」へ 東電柏崎刈羽原発6、7号機
09/20 16:59 民間保管2例目の指定廃棄物解除 福島原発事故で発生、宮城・名取
09/20 13:31 「アマゾン」で放射性物質商品 基準超、無届け販売
09/20 11:48 東電、保安規定に「安全文化」 柏崎原発の再稼働審査
09/20 10:01 経産相、青森・大間原発を視察 原燃の再処理工場も
09/20 02:01 核燃料20年度取り出し開始断念 福島第1原発1、2号機プール
09/20 00:00 がん発症、日本海側で多く 17年、最多の101万人
09/19 20:34 ES細胞から卵子の元作製 物質加え培養、マウスで成功
09/19 19:35 経産省が核ごみ地図説明会、東京 「自治体の理解」呼び掛け
09/19 18:56 ナシ、暖冬だと寒さに弱く 発芽不良の原因に、農研機構
09/19 18:40 「特定機能病院」取り消しを要求 順天堂医院提訴の夫婦側
09/19 17:35 岩手でCO2観測30年超え アジア最長、世界で活用
09/19 09:17 がん代替医療、リスク2・5倍 標準治療と比較、米エール大


Copyright(C)2017,IWATE NIPPO CO.,LTD
All rights reserved