■暮らし・話題 (共同通信配信)

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /
チェック
2018年01月02日
最高齢レッサーパンダ死ぬ  秋吉台サファリランド

 山口県美祢市の秋吉台自然動物公園サファリランドは2日、国内最高齢の雄のレッサーパンダ「バウバウ」が同日死んだと発表した。23歳だった。同園によると、人間なら約100歳に当たる。

 飼育員が2日午前9時半ごろ、獣舎の中で横たわっているのを見つけた。死因は老衰。

 バウバウは1994年に岡山市の池田動物園で誕生。95年にサファリランドに移り、2016年5月に国内最高齢となった。

 池辺祐介園長は「長い間活躍してくれ、本当にありがとうという気持ちでいっぱい」とのコメントを出した。

 国内最高齢の23歳で死んだ雄のレッサーパンダ「バウバウ」(秋吉台自然動物公園サファリランド提供)

[PR]

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /

01/20 22:07 太陽の塔、予約サイトが復旧 大容量サーバーに切り替え
01/20 18:43 川を泳ぐこいのぼり 岐阜・郡上で寒ざらし
01/20 18:10 タンチョウ、雪中を舞う 北海道鶴居村の釧路湿原周辺
01/20 17:03 JR境線の「鬼太郎列車」新装 鳥取・米子駅で運行スタート
01/20 05:21 桜の開花、ほぼ例年並みか 気象会社が予想発表
01/19 17:42 運転免許「身体衰えで返納」7割 内閣府の意識調査
01/19 17:07 改良対象の踏切に237カ所指定 自治体、事業者に義務付け
01/19 15:55 就活生7割が「地域限定」を希望 Uターン検討は1割


Copyright(C)2018,IWATE NIPPO CO.,LTD
All rights reserved