■経済 (共同通信配信)

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /
チェック
2017年12月07日
ミャンマーが外資規制緩和  1世紀ぶり新会社法施行へ

 【ヤンゴン共同】ミャンマーで6日、外資規制の緩和を盛り込んだ新会社法が成立した。英領時代の1914年に施行された旧会社法に代わる1世紀ぶりの新法で、数カ月以内にも施行される見込み。外国からの投資の呼び込みに弾みがつくと期待されている。

 従来は外国人が1株でも保有する会社は外資規制の対象となったが、新法では外資出資比率が35%までなら規制対象外となる。11月に議会を通過した法案にティン・チョー大統領が署名し、成立した。

 ミャンマーでは昨年に新投資法も成立、今年4月から本格運用が始まった。新会社法と合わせて外国企業の投資環境が改善する。

[PR]

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /

12/11 10:32 東京円、113円台後半 
12/11 10:31 東京株式 11日10時30分  
12/11 10:31 為替相場  11日(日本時間10時30分) 
12/11 09:45 東証、47円高 午前9時15分現在
12/11 09:31 11月の通貨供給3・4%増 前年同月比、銀行融資増が背景
12/11 09:23 景況感、2四半期連続で上昇 10〜12月期の大企業
12/11 07:05 WTO閣僚会議が開幕 自由貿易体制の堅持促す
12/10 00:27 西田厚聡氏が死去 元東芝社長


Copyright(C)2017,IWATE NIPPO CO.,LTD
All rights reserved