■文化・芸能 (共同通信配信)

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /
チェック
2017年12月07日
落語ブームがガチャに到来  「死神」など根付けに

 毎度ばかばかしいガチャを一席―。玩具メーカーのタカラトミーアーツが販売する、落語をテーマにしたカプセル玩具「落語ガチャ」が話題だ。

 落語芸術協会と落語協会が監修などに全面協力。新宿末広亭や浅草演芸ホールなど、東京都内4カ所の寄席にもカプセル自販機を設置している。

 ガチャは1回300円。おなじみの演目「死神」「ちりとてちん」「目黒のさんま」「禁酒番屋」をモチーフにしたフィギュア根付け4種と、「三遊亭」などと亭号が書かれた木札のラインアップだ。

 根付けには2次元コードが付いていて、スマートフォンで読み取ると、若手人気落語家春風亭昇々さんが、それぞれのさわりを紹介する約1分の動画が流れ、「続きは寄席で…」と促す寸法になっている。

 同社の有賀美紗代広報専門課長によると、落語ブームで、若いファンが増えていることが商品化のきっかけ。実際に寄席に足を運んだところ、売店で買える落語グッズは、千円前後の湯飲みや扇子、手ぬぐいなどしか無いことも分かり「300円のガチャに、十分需要がある」と判断した。

 自販機は、全国の量販店や雑貨店にも設置しており、有賀課長は「ガチャの売り上げのうち、およそ半分が大人向け。落語は古びないので、長く売れる商品になってほしい」と期待している。

 「落語ガチャ」ナビゲーターの春風亭昇々さん

[PR]

|HOME|  / 主要 / 社会 / 政治 / 経済 / 国際 /
       / スポーツ / 暮らし・話題 / 文化・芸能 / 科学・環境・健康 /

12/11 17:37 93年生まれのスダ集めたい 菅田将暉が「ダース」PR
12/11 16:53 37年ぶり新曲に感慨 人生の厚み増した荒木
12/11 16:48 万城目学さんら交流使、文化庁 東アジアで芸術家相互派遣
12/11 12:36 浅草で幸四郎さんらお練り 親子3代で同時襲名の成功祈願
12/11 09:58 喜びを「日本と分かちたい」 ノーベル文学賞のイシグロ氏
12/11 01:47 イシグロ氏にメダル授与 ノーベル文学賞、長崎出身
12/10 12:15 将棋NHK杯、藤井四段8強逃す 3回戦で稲葉八段に敗れ


Copyright(C)2017,IWATE NIPPO CO.,LTD
All rights reserved