WWW http://www.iwate-np.co.jp

親子しんぶん教室
親子しんぶん教室
小学生の親子 参加募集中
教員・学生・一般の方も歓迎です
●参加無料。定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。
 岩手日報社は、親子で新聞に親しんでもらおうと「親子しんぶん教室」を開きます。県NIE協議会・川村久子会長を講師に新聞スクラップ教室を開催。新聞の見出しや写真を切り抜き貼り付け、自分だけの新聞づくりに挑戦します。親子の交流も深まります。
教室の内容「新聞の仕組み・読み方」の説明 「親子スクラップ教室」
講師:川村 久子さん(かわむら・ひさこ)
岩手大卒。久慈市立枝成沢小校長、滝沢村立一本木小校長、紫波町立水分小校長を歴任。09年矢巾町教委教育研究所所長補佐。
※親子スクラップ教室で使う道具は
 事務局で準備します。
 筆記用具を持参してください。
親子しんぶん教室 開催日程
12月10日(土)10:00〜12:30 奥州会場
奥州市文化会館Zホール第1・2和室
(奥州市水沢区佐倉河字石橋41)
※終了しました
12月17日(土)10:00〜12:30 盛岡地区会場
岩手日報制作センター(矢巾町広宮沢4-109)
※終了しました
 「親子しんぶん教室」は今後も県内各地で順次開催する予定です
【申し込み方法】 住所、氏名、年齢、職業(小学生は学校名と学年)、電話番号、参加希望会場を明記し、電話かファクスで岩手日報社編集局読者センター「親子しんぶん教室」係(電話019・654・1208、ファクス019・653・8206)へ。申し込み、問い合わせは平日の午前9時から午後5時まで。申し込みはホームページからも受け付けています。
※お申し込みの際の個人情報は、本事業と岩手日報社・岩手日報販売センターからのPRのみに利用します。
2015年5月の「親子しんぶん教室 盛岡会場」の様子
※写真をクリックすると拡大します
トップへ