WWW http://www.iwate-np.co.jp

 
事業ガイド
 〜展覧会・美術展  事業ガイドトップへ

フェルメールとレンブラント、最新の「リ・クリエイト」で再現 7月・盛岡
 「フェルメールとレンブラント オランダの2大巨匠展−リ・クリエイトでよみがえる光と影の競演−」を22日から、盛岡市民文化ホール・展示ホールで開催します。
 フェルメールとレンブラントが描いた作品のデータを、最新のデジタルリマスタリング技術で当時の色調と質感で再創造した「リ・クリエイト」。
 本展では、世界中に散らばるフェルメール全37作品とレンブラント珠玉の30作品を一堂に展示。
 オランダのマウリッツハイス美術館から「世界のフェルメール愛好家20人」に選ばれた生物学者・福岡伸一氏が監修を務めます。
主 催 盛岡市文化振興事業団、岩手日報社、めんこいテレビ、ブレイン、木楽舎
共 催 盛岡市
特別協賛 カガヤ
期 日 7月22日(土)〜9月10日(日)、10時〜17時(入場は16時半まで)。
月曜日休館。
会 場 盛岡市民文化ホール・展示ホール(盛岡市盛岡駅西通、マリオス4F)
入場料 一般・大学生800円(当日千円)、小・中・高生300円(同500円)
プレイガイド マリオスインフォメーション、県民会館ほか

【関連イベント】
 「フェルメールとレンブラント オランダの2大巨匠展」関連企画として、キッズ・アート・ワークショップ「みんなのえのぐからあおをえらんで青色であ・そ・ぶ!≠開催します。参加者を募集します。
 ◇期日 7月29日(土)10時〜正午。9時45分から受け付け
 ◇会場 盛岡市民文化ホール・第2会議室(マリオス5階)
 ◇対象 小学生と保護者10組20人
 ◇講師 佐々木繁美氏(盛岡市民文化ホール)
 ◇参加費 1人500円(材料費・保険料込み)
 ◇申し込み方法 盛岡市民文化ホールへ電話(019・621・5151)。先着順
 ◇問い合わせ 盛岡市民文化ホール(019・621・5151)

川端&東山コレクション展 県立美術館、記念イベント多彩に
 「巨匠が愛した美の世界 川端康成・東山魁夷コレクション展」を県立美術館で開催中です。
 日本初のノーベル文学賞受賞者、川端康成は、池大雅・与謝蕪村の合作「十便十宜図」(国宝)、若いころの草間弥生作品など、独自の審美眼で幅広い時代の美術品を収集しました。
 本展では、特に深い交流があった日本画家東山魁夷の収集品と合わせ約200点を紹介。昨年末に発見された新資料も全国初公開します。
 また、川端文学の最高傑作のひとつ「伊豆の踊子」についてコーナーを特設。作品が生み出されるきっかけとなった、本県ゆかりの初恋相手との交流も紹介し、創作の源泉に迫ります。
主 催 県立美術館、岩手日報社、IBC岩手放送、県文化振興事業団、川端康成記念会、川端康成展実行委員会
期 日 7月1日(土)〜8月20日(日)
※月曜日、7月18日は休館。ただし7月17日、8月14日は開館
会 場 県立美術館(盛岡市本宮)
観覧料 一般千円(当日1200円)、高校生・学生600円(同700円)、小学生・中学生400円(同500円)
プレイガイド カワトク、フェザン、いわて生協、ローソン、セブン−イレブン、県立美術館ほか

【主な関連イベント】
 ◇スペシャル・ギャラリートーク 7月29日(土)14時〜、同企画展示室。講師 水原園博氏(同記念会東京事務所代表)
 
※上記関連イベントの参加には、展覧会の観覧券提示が必要。

トップへ