新聞購読のご案内広告料金携帯サイト    
トップ スポーツ 経 済 暮らし・文化 世界遺産 選 挙 啄木・賢治 防 災 企画・特集 お買い物
訃報     風土計[コラム]     論説     社告     電子号外   
 Web サイト内
「きたぐにのはる」がつなぐ 四年目のいわてのテとテ 〜二人の宮古漫ろ歩き〜

あれから三年の月日 遠い日のようでこの間のような

平穏無事とは対極の日々 あの日から早三年

 宮古市出身のレゲエ・シンガー リクルマイさんが昨年12月に発表した うた「きたぐにのはる」に、イラストレーターの小池アミイゴさんが出逢い、心を揺さぶられ、20年ぶりの再会を果たしたところから、4年目の「いわてのテとテ」はゆっくりと動き出した。

 震災以降、岩手の「今」に寄り添い、“岩手から”そして“岩手へ”と一人ひとりの想いをつなぎ続けてきた「いわてのテとテ」。実名により寄せられた100文字のメッセージを新聞紙面に託し、家庭へ、避難所へと届けてきた。

 「あれから四年」の今日。13回目の掲載となる今回は、「きたぐにのはる」という1つのうたによって宮古の地で再会した二人、宮古を案内するリクルマイさんと、絵筆を持って宮古を訪れた小池アミイゴさんが、街を歩き、思い出を語り交換することで見えて来る景色や光の中から、その想いを紡ぎ出してゆく。

いわてのテとテ
http://iwatenote.iwatte.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

リクルマイ

 岩手県宮古市出身のレゲエ・シンガー

 DUB バンドDRY&HEAVY の元・女性ヴォーカル。05 年更なる飛躍を求めソロとして始動。ギタリストThe K との2 人編成ユニットLikkle Mai & The K と、レゲエ界のベテラン奏者で構成されるLikkle Mai Band での活躍は国内外に及ぶ。
 震災後の故郷の出来事を克明に描いた書き下ろし新曲「きたぐにのはる」やレゲエの名トラックに東北の民謡をのせた一連の民謡レゲエを収録したミニアルバムを2014 年12 月17 日発売。
 希望郷いわて文化大使。

http://likklemai.com/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

小池アミイゴ

 イラストレーター

 群馬県生まれ東京在住。長澤節主催のセツモードセミナーで絵と生き方を学ぶ。書籍や雑誌、広告等の仕事に加え、クラムボンやハナレグミなどの音楽家との仕事多数。唄や表現の時間“OurSongs”を主催。日本各地でその土地に暮らす人たちと共にライブイベントやワークショップ、展覧会などを開催。
 東日本大震災以降は東北各地を巡り作品を制作。2012 年3 月・2014 年2 月に個展「東日本」開催、その後西日本を中心に巡回。2015 年8 月「東日本」3 回目の開催を目指す。

小池アミイゴブログ http://www.tis-home.com/amigos-koike
「東日本」 http://www.tis-home.com/amigos-koike/works/115

小池アミイゴさんが宮古湾を描いた2012 年の作品。

[PR]

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は岩手日報社に属します。
岩手日報社 Copyright(c)2015, IWATE NIPPO CO.,LTD. All rights reserved