WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2017年11月−

 森 正介氏(もり・しょうすけ=盛印盛岡青果代表取締役社長)

 27日午後3時6分、篩骨洞(しこつどう)がんのため、盛岡市内の病院で死去、83歳。盛岡市南大通出身。自宅は盛岡市南大通。火葬は30日午後2時半から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は12月1日午前11時から、盛岡市南大通の円光寺で。喪主は妻静子(しずこ)さん。

 81年から、盛印盛岡青果社長を務めた。


 木村 悌郎氏(きむら・ていろう=元山田町教育長)

 26日午後3時23分、盛岡市内の病院で病気のため死去、85歳。山田町出身。自宅は盛岡市月が丘。火葬は30日午後3時から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は12月1日午前11時から盛岡市大慈寺町の祇陀寺で。喪主は長男史彦(ふみひこ)氏。

 盛岡市・根田茂小、城南小の校長を務め、県小学校長会長、県音楽教育研究会長などを歴任。


 小野寺 慶吉氏(おのでら・けいきち=元一関・萩荘小校長)

 22日午後5時、脳出血のため一関市山目字寺前の自宅で死去、91歳。一関市千厩町千厩出身。火葬は26日午後1時から一関市釣山の釣山斎苑、通夜は26日午後4時から一関市沼田のエヴァホールいちのせき、葬儀は27日午前10時半から同ホールで。喪主は長男憲一(けんいち)氏。

 大槌・吉里吉里小校長などを務めた。


 秋元 義也氏(あきもと・よしや=元二戸・福岡小校長)

 24日午前10時28分、大動脈解離のため一戸町内の病院で死去、84歳。二戸市出身。自宅は二戸市福岡字城ノ内。火葬は27日午後2時半から二戸市下斗米の斎場にのへ、葬儀は29日午前11時から二戸市福岡の龍岩寺で。喪主は長男義弘(よしひろ)氏。

 県立図書館長、県教委義務教育課長などを歴任した。


 平田 勲氏(ひらた・いさお=元滝沢・姥屋敷小中校長)

 23日午前3時8分、、肝不全のため盛岡市内の病院で死去、79歳。神戸市出身。自宅は盛岡市館向町。火葬は29日午前10時半から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は29日午後1時から同市三ツ割の三ツ割典礼会館で。喪主は妻礼子(れいこ)さん。

 久慈・侍浜小校長も務めた。


 坂本 俊巳氏(さかもと・としみ=元軽米町教育長)

 23日午後2時、肺炎のため軽米町内の病院で死去、89歳。軽米町出身。自宅は軽米町上舘。火葬は27日午後2時から軽米町軽米の町火葬場、葬儀は29日午後1時から軽米町軽米の徳楽寺で。喪主は長男隆(たかし)氏。

 八幡平・安代中、軽米・小軽米中校長、軽米町教育委員長などを歴任。


 佐藤 洋明氏(さとう・ひろあき=元一関・花泉南中校長)

 14日午前10時25分、すい臓がんのため一関市内の病院で死去、72歳。一関市花泉町永井出身。自宅は一関市真柴。火葬は16日午前10時半から一関市釣山の釣山斎苑、通夜は16日午後4時から一関市沼田のエヴァホールいちのせき、葬儀は17日午前11時から同ホールで。喪主は長男剛(こう)氏。

 陸前高田・小友中校長などを務めた。


 伊藤 タヱさん(いとう・たえ=県内最高齢者)

 13日午後11時10分、老衰のため花巻市内の特別養護老人ホームで死去、114歳。花巻市出身。自宅は花巻市成田。火葬は16日午後3時から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は17日午後2時から花巻市豊沢町の花巻葬祭センターで。喪主は長男葺Y(てつろう)氏。

 県によると、県内最高齢者は花巻市の岩田トモヱさん(113)になった。


 階 静子さん(しな・しずこ=階猛衆院議員の母)

 13日午前2時18分、肝不全のため盛岡市内の病院で死去、78歳。雫石町出身。自宅は雫石町下町東。火葬は17日午後0時半から雫石町七ツ森の町営火葬場、葬儀は18日午後1時から盛岡市盛岡駅前北通のホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングで。喪主は長男猛(たけし)氏。


 北折 文士氏(きたおり・ふみお=元宮古・旧愛宕中校長)

 12日午前7時、前立腺がんのため宮古市内の病院で死去、88歳。宮古市出身。自宅は宮古市西町。火葬は14日午後2時から宮古市千徳のみやこ斎苑、葬儀は15日午後1時から宮古市沢田の常安寺で。喪主は長男剛彦(たけひこ)氏。

 久慈・旧山根中校長も務めた。


トップへ