WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2017年9月−

 村上 鉄巳氏(むらかみ・てつみ=元岩手署長)

 24日午前8時7分、がん性腹膜炎のため盛岡市内の病院で死去、83歳。盛岡市出身。自宅は盛岡市南青山町。火葬は27日午後2時から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は28日午前11時から盛岡市天昌寺町の天昌寺で。喪主は妻陽子(ようこ)さん。

 江刺署長、刑事部鑑識課長なども務めた。


 川村 昭吾氏(かわむら・しょうご=元奥州・上野原小校長)

 23日午前7時42分、肺炎のため花巻市内の病院で死去、86歳。北上市更木出身。自宅は北上市村崎野。火葬は24日午後3時から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は25日午前11時から北上市村崎野のメイホール村崎野斎場で。喪主は長男淳(じゅん)氏。


 村上 喜久雄氏(むらかみ・きくお=元高田高校長)

 19日午前3時47分、肺炎のため一関市内の病院で死去、80歳。一関市室根町出身。自宅は一関市室根町折壁。火葬は済ませ、葬儀は22日午前11時から一関市室根町の龍雲寺で。喪主は長男儀明(のりあき)氏。

 山田高校長も務めた。


 小野寺 永幸氏(おのでら・えいこう=元一関・花泉北中校長)

 20日午前6時20分、肺炎のため一関市内の病院で死去、91歳。一関市藤沢町黄海出身。自宅は一関市機織山。通夜は22日午後5時から一関市赤荻のセレモール清花堂会館、火葬は23日午後1時から一関市釣山の釣山斎苑、葬儀は23日午後3時から一関市台町の祥雲寺で。喪主は長男文也(ふみや)氏。

 久慈・大川目中校長、一関・舞川中校長などを歴任。退職後は一関学院高理事、東北史学研究所主宰などを務めた。


 藤井 克己氏(ふじい・かつみ=元岩手大学長、同大名誉教授)

 14日午前7時49分、がん性リンパ管症のため盛岡市内の病院で死去、64歳。滋賀県大津市出身。自宅は盛岡市高松。火葬は17日午後2時から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は19日午前11時から盛岡市北山の駒木葬祭北山浄光会館で。喪主は長男想一郎(そういちろう)氏。後日、お別れの会を開く。

 97年岩手大農学部教授、08〜14年同大学長。14年同大名誉教授。県総合計画審議会長、県東日本大震災津波復興委員長、いわて産業振興センター理事長などを歴任した。


 関田 良一氏(せきた・りょういち=元大迫町森林組合長)

 9日正午、すい臓がんのため盛岡市内の病院で死去、87歳。花巻市大迫町出身。自宅は花巻市大迫町亀ケ森。火葬は12日午前11時から花巻市大迫町の大迫斎場、葬儀は13日午前11時から花巻市大迫町の浄円寺で。喪主は長男芳樹(よしき)氏。

 旧大迫町議と花巻市議を通算約24年務めた。


 高橋 征二氏(たかはし・まさじ=元一関二高校長)

 7日午前2時40分、胆管がんのため奥州市内の病院で死去、75歳。北海道長万部町出身。自宅は奥州市水沢区真城が丘。火葬は10日午後2時から奥州市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は11日午前11時から奥州市水沢区中田町の水沢典礼会館で。喪主は妻イマ子(いまこ)さん。


 菅原 幸一氏(すがわら・こういち=元旧花泉・油島小校長)

 2日午前0時59分、奥州市内の病院で死去、84歳。奥州市前沢区出身。自宅は奥州市前沢区字塔ケ崎。火葬は4日午後2時から奥州市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は6日午前11時から奥州市前沢区下小路の西岩寺で。喪主は長男智明(ともあき)氏。

 旧花泉・蝦島小校長も務めた。


 小田 信雄氏(おだ・のぶお=元旧二戸・舌崎小校長)

 8月30日午後10時43分、白血病と肺炎を併発し盛岡市内の病院で死去、86歳。函館市出身。自宅は雫石町八卦。火葬は6日午前9時半から雫石町七ツ森の町営火葬場、葬儀は同日午後1時から盛岡市北山の法華寺で。喪主は妻靖子(せいこ)さん。

 雫石町国際交流協会長なども務めた。


 過去の訃報

トップへ