WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2016年12月−

 石川 淳氏(いしかわ・じゅん=元奥州・水沢小校長)

 8日午後8時6分、出血性胃潰瘍のため奥州市内の病院で死去、92歳。奥州市水沢区山崎町出身。自宅は奥州市水沢区太日通り。火葬は11日午後2時半から奥州市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は12日午前10時から奥州市水沢区寺小路の大林寺で。喪主は長男和久(かずひさ)氏。

 奥州・広瀬小、同・常盤小の校長も務めた。


 川村 真一郎氏(かわむら・しんいちろう=花巻・旧八日市小校長)

 8日午後10時29分、呼吸不全のため花巻市内の病院で死去、97歳。花巻市大迫町出身。自宅は花巻市石鳥谷町好地。火葬は11日午後3時から花巻市石鳥谷町好地の石鳥谷斎場、葬儀は12日午前11時から花巻市石鳥谷町好地のあじさいホールで。喪主は次女和子(かずこ)さん。

 洋野町の旧小子内小校長も務めた。


 清藤 芳太郎氏(せいどう・よしたろう=元軽米小校長)

 7日午前11時58分、すい臓がんのため軽米町内の病院で死去。69歳。軽米町小軽米出身。自宅は軽米町小軽米。火葬は10日午後2時から軽米町軽米の町火葬場、葬儀は11日午後1時から軽米町小軽米の実相寺で。喪主は長男武(たける)氏。

 二戸・石切所小、九戸・伊保内小の校長も務めた。


 佐藤 登氏(さとう・のぼる=元玉山商工会長、旧玉山村勢功労者)

 6日午前7時14分、肺炎のため盛岡市内の病院で死去、86歳。盛岡市好摩(旧玉山村好摩)出身。自宅は盛岡市本町通。火葬は9日正午から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は9日午後3時から盛岡市三ツ割の三ツ割典礼会館で。喪主は長男力也(りきや)氏。


 太田 強一氏(おおた・きょういち=元奥州・常盤小校長)

 5日午後3時54分、骨髄異形成症候群のため奥州市内の病院で死去、81歳。金ケ崎町六原出身。自宅は奥州市水沢区東大通り。火葬は7日午後1時半から奥州市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は9日午後1時から奥州市水沢区寺小路の長光寺で。喪主は長女の夫博(ひろし)氏。

 山田・船越小、奥州・真城小の校長も務めた。


 菅田 正義氏(すがた・まさよし=すがた社長、宮古広華会長)

 3日午後10時ごろ、脳出血のため宮古市藤原の自宅で死去。58歳。宮古市出身。火葬、葬儀は近親者で行う。喪主は次男良徳(よしのり)氏。


 根口 勉氏(ねぐち・つとむ=元葛巻町教育長)

 4日午前5時23分、腎不全のため盛岡市内の病院で死去、83歳。一戸町出身。自宅は滝沢市巣子。火葬は7日午前10時半から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は同日午後1時から盛岡市北山の北山浄光会館で。喪主は長男聡(さとし)氏。

 五日市小校長、県環境アドバイザーも務めた。


 須永 宏氏(すなが・ひろし=元県青年海外協力隊を育てる会副会長)

 2日午前4時49分、急性心不全のため盛岡市内の病院で死去、91歳。群馬県館林市出身。自宅は盛岡市菜園。火葬、葬儀は済ませた。後日、お別れの会を開く予定。喪主は長女悦子(えつこ)さん。

 東京土地開発社長なども務めていた。


 佐々木 敬一氏(ささき・けいいち=元いわぎんビジネスサービス社長)

 1日午前2時50分、心不全のため盛岡市内の病院で死去、82歳。盛岡市上太田出身。自宅は盛岡市上太田小細工。火葬は3日午後2時から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は4日午後2時から盛岡市上太田の大松院で。喪主は長男隆人(たかと)氏。

 91年6月〜99年5月に岩手銀行常勤監査役、99年5月〜02年6月にいわぎんビジネスサービス社長を務めた。


 過去の訃報

トップへ