WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2015年5月−

 千田 壮氏(ちだ・つよし=元佐倉河小校長)

 19日午後11時20分、頭部のけがのため奥州市内の病院で死去、89歳。同市水沢区出身。自宅は奥州市水沢区勝手町。火葬は済ませ、葬儀は24日午後3時から奥州市胆沢区若柳のごくよう若柳会館で。喪主は長男の妻芳子(よしこ)さん。

 遠野市の旧鷹鳥屋小、一関市の油島小、奥州市の黒石小の校長を歴任。旧水沢市立図書館長も務めた。


 熊谷 昭三氏(くまがい・しょうぞう=元県公安委員長、元東流社社長)

 12日午前10時57分、肺炎のため盛岡市内の病院で死去、87歳。盛岡市出身。自宅は盛岡市肴町。火葬は近親者で既に行った。葬儀は熊谷家と東流社の合同葬で25日午前11時から盛岡市愛宕下の盛岡グランドホテルで。葬儀委員長は東流社社長の芳賀愉一郎(はが・ゆいちろう)氏。喪主は長男泰(やすし)氏。

 95〜04年県公安委員。97、98年、00、01年、03、04年に県公安委員長を務めた。95〜99年東流社社長。


 福盛田 敏朗氏(ふくもりた・としろう=元立花小校長)

 16日午後5時35分、急性腎盂(じんう)炎のため北上市内の病院で死去、83歳。北上市出身。自宅は北上市本通り。火葬は18日正午から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は20日正午から北上市大通り4丁目のメイホール大通り斎場で。喪主は長男準(じゅん)氏。

 旧沢内一小校長も務めた。


 佐々木 喜太郎氏(ささき・きたろう=元釜石東部漁協組合長)

 13日午前3時47分、心筋梗塞のため釜石市内の病院で死去、95歳。釜石市箱崎町出身。自宅は同市箱崎町。火葬は15日午前9時半から釜石市平田の釜石斎場、葬儀は15日午前11時半から同市箱崎町の庵寺で。喪主は長男仁志(ひとし)氏。

 93〜02年、釜石東部漁協組合長を務めた。


 高橋 秀治氏(たかはし・しゅうじ=花巻観光バス常務執行役員)

 12日午前0時13分、病気のため北上市内の病院で死去、65歳。花巻市出身。自宅は花巻市鍋倉字出張34。火葬は13日午前11時半から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は16日午後2時から花巻市豊沢町の花巻葬祭センターで。喪主は妻律子(りつこ)さん。


 井上 薫氏(いのうえ・かおる=元雫石高校長)

 5日午前3時30分、悪性リンパ腫のため、一関市内の病院で死去、78歳。一関市出身。自宅は同市真柴字宮沢。火葬は7日に執り行っており、葬儀は10日午前11時から同市台町の祥雲寺で。喪主は長男大介(だいすけ)氏。


 小島 栄佑氏(おじま・えいすけ=一関・旧摺沢小元校長)

 5日午後0時26分、病気のため一関市内の病院で死去、83歳。一関市千厩町出身。自宅は一関市大東町大原字川内。火葬は8日正午から一関市千厩町の千厩斎苑、葬儀は9日正午から一関市大東町の長泉寺で。喪主は長男正弘(まさひろ)氏。

 田野畑村の旧羅賀小、一関市の旧釘子小の校長も務めた。千厩高の校歌を作詞した。


 川代 國雄氏(かわしろ・くにお=元岩手日報社制作局次長)

 2日午後6時10分、急性肺炎のため盛岡市内の病院で死去、82歳。盛岡市出身。自宅は盛岡市三ツ割。火葬は5日正午から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は8日午前11時から同市三ツ割4丁目の三ツ割典礼会館で。喪主は長男雄一(ゆういち)氏。


 小山 剛令氏(おやま・よしのり=陸前高田地域振興社長、キャピタルホテル1000会長)

 2日午後9時4分、急性心筋梗塞のため仙台市内の病院で死去。70歳。陸前高田市米崎町出身。自宅は同市高田町字中田。火葬は4日午後2時から同市高田町の陸前高田斎苑、通夜は9日午後5時から同市竹駒町のJAおおふなと葬祭会館ごくよう高田店、葬儀は10日午後1時から同市米崎町の普門寺で。喪主は妻光子(みつこ)さん。

 01年に経営破綻した同ホテルの再建や、11年の東日本大震災で被災した同ホテルの再建事業に尽力した。


 井畑 誠三氏(いはた・せいぞう=元盛岡市立大ケ生小校長)

 1日午後0時57分、病気のため盛岡市内の病院で死去、81歳。宮古市出身。自宅は盛岡市山岸。火葬は4日午前10時半から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、通夜と葬儀は近親者のみで行う。喪主は妻朝子(ともこ)さん。

 雫石町の大村小校長も務めた。


 過去の訃報

トップへ