WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2014年10月−

伊藤 忠夫氏(いとう・ただお=元岩手日報水沢広華会長)

 20日午後9時56分、呼吸不全のため奥州市内の病院で死去、85歳。奥州市出身。自宅は同市水沢区川原小路。火葬は22日午前11時から同区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は24日午前10時半から同区佐倉河の安養寺で。喪主は長男博(ひろし)氏。

 料亭丸松の2代目亭主。


村田 行夫氏(むらた・ゆきお=旧水沢市助役)

 20日午後5時58分、急性心筋梗塞のため奥州市内の病院で死去、78歳。奥州市水沢区出身。自宅は奥州市水沢区姉体町字南新田下。火葬は22日午後1時から同市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は24日午前10時から同市水沢区佐倉河のプラザイン水沢で。喪主は次男俊行(としゆき)氏。

 92年から04年まで助役。旧水沢市文化振興財団理事長も務めた。


佐藤 孝夫氏(さとう・たかお=元紫波・水分=みずわけ=小校長)

 19日午後6時19分、急性肺炎のため盛岡市内の病院で死去、85歳。奥州市胆沢区出身。自宅は盛岡市東新庄。火葬は23日午後2時半から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は24日午後1時から同市大慈寺町の祇陀寺で。喪主はおい進(すすむ)氏。


田中 喜右エ門氏(たなか・きうえもん=元大槌町議会議長)

 19日午後3時39分、急性肺炎のため釜石市内の病院で死去、89歳。大槌町出身。自宅は同町吉里吉里。火葬は22日午前9時から同町安渡の町火葬場、葬儀は同日午後1時から同町吉里吉里の吉祥寺で。喪主は長男茂(しげる)氏。

 大槌町議4期、同町漁協組合長、県漁連副会長、岩手海区漁業調整委員などを歴任した。


小野 純一氏(おの・じゅんいち=正時堂社長)

 18日午前1時25分、病気のため北上市内の病院で死去、65歳。花巻市出身。自宅は花巻市野田。火葬は21日午前11時から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は24日午前11時から花巻市豊沢町の花巻葬祭センターで。喪主は長男雄紀(ゆうき)氏。

 岩手日報花巻広華会の会員。


小畑 耕一郎氏(おばた・こういちろう=前八幡平・田頭(でんどう)小校長)

 16日午後7時35分、病気のため盛岡市内の病院で死去、62歳。同市出身。自宅は同市小鳥沢。火葬は19日午後0時半から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は同日午後3時から同市緑が丘3丁目のセリオホール緑が丘で。喪主は長男雄一(ゆういち)氏。

 有住中、南畑小校長も務めた。


小池 専治氏(こいけ・せんじ=旧胆沢町農協組合長理事)

 13日午後9時2分、病気のため奥州市胆沢区南都田の自宅で死去、84歳。同区出身。火葬は16日午後3時から同市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は18日午前10時から同市胆沢区南都田の宝寿寺で。喪主は妻節子(せつこ)さん。

 90年から93年まで旧胆沢町農協組合長理事、83年から88年までは県経済連参事を務めた。09年市勢功労者。


夛田 松男氏(ただ・まつお=県警生活安全部参事官)

 13日午後10時19分、悪性リンパ腫のため盛岡市内の病院で死去、60歳。住田町下有住出身。自宅は盛岡市本宮。火葬は18日午前9時から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は同日午後2時半から滝沢市大釜の東林寺で。喪主は妻のり子(のりこ)さん。

 県警生活環境課長、同警備課長、二戸署長などを歴任した。


村井 テイ子さん(むらい・ていこ=村井研一郎元県薬剤師会会長、県勢功労者の妻)

 10日午前6時52分、胆のうがんのため、盛岡市内の病院で死去、84歳。大阪府出身。自宅は盛岡市住吉町。火葬は13日午後1時から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は14日午後2時から同市北山の願教寺で。喪主は夫研一郎(けんいちろう)氏。


岩舘 秀吉氏(いわだて・ひでよし=元東和高校長)

 7日午後7時5分、肺炎のため盛岡市内の病院で死去、72歳。八幡平市出身。自宅は盛岡市黒川。火葬は10日午前10時から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は同日午後0時半から同市乙部の如法寺で。喪主は長男秀明(しゅうめい)氏。


 過去の訃報

トップへ