WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2017年1月−

 渡辺 敏男氏(わたなべ・としお=盛岡まち並み塾事務局長)

 17日午後4時50分、原発性肺がんのため盛岡市内の病院で死去、65歳。東京都杉並区出身。自宅は盛岡市前九年。火葬は20日午後2時から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘で。葬儀は21日午前11時から盛岡市北山の法華寺で行う。喪主は長男倫(ひとし)氏。

 03年から同塾事務局長を務め、市内の歴史的な町並みの保全などに尽力。盛岡バスセンターから考える会共同代表なども務めた。


 工藤 順一氏(くどう・じゅんいち=元盛岡・羽場小校長)

 14日午後6時5分、心不全のため盛岡市内の病院で死去、90歳。北上市出身。自宅は盛岡市津志田西。火葬は19日午前10時から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は19日午後1時から盛岡市津志田南の盛岡南典礼会館で。喪主は長男洋(よう)氏。

 二戸・旧川代小校長も務めた。


 太田 嘉吉氏(おおた・かきち=旧田老町教育長)

 13日午前5時28分、脳腫瘍のため宮古市内の病院で死去、83歳。宮古市田老出身。自宅は宮古市舘合町。火葬は15日午前10時半から宮古市千徳のみやこ斎苑、葬儀は16日午後1時から宮古市沢田の常安寺で。喪主は長男新吾(しんご)氏。

 堀内小、田老一小、宮古小の各校長を経て、97年から4年間旧田老町教育長を務めた。


 三国 慶耿氏(みくに・よしあき=元花巻商工会議所副会頭)

 11日午前8時4分、腎不全のため盛岡市内の病院で死去、81歳。花巻市出身。自宅は花巻市四日町。火葬は14日午後2時から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は取締役相談役を務めていた和同産業との合同葬で、20日午後1時から花巻市湯口の渡り温泉ホテルさつきで。喪主は長男開郎(かいろう)氏。

 2012年市勢功労者。


 中村 二郎氏(なかむら・じろう=元東和高校長)

 10日午前11時32分、間質性肺炎のため奥州市内の病院で死去、84歳。奥州市江刺区出身。自宅は奥州市江刺区八日町。火葬は12日午後2時半から奥州市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、告別式は13日午前11時から奥州市江刺区八日町のホテルニュー江刺新館イーズで。喪主は長男克巳(かつみ)氏。


 高橋 節郎氏(たかはし・せつろう=元大槌・赤浜小校長)

 9日午前8時、心不全のため花巻市上小舟渡の自宅で死去、84歳。花巻市出身。火葬は11日正午から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は13日午前11時から花巻市上小舟渡の西村葬斎会館メモリアルホール花巻で。喪主は長女川村静子(かわむら・しずこ)さん。


 遊座 昭吾さん(ゆうざ・しょうご=元国際啄木学会会長)

 6日午後10時15分、肺炎のため盛岡市内の病院で死去、89歳。盛岡市渋民出身。自宅は盛岡市箱清水。火葬は9日午後2時半から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は10日午前11時から盛岡市渋民の宝徳寺で。喪主は長男徹郎(てつろう)氏。

 1988年に啄木短歌100首を独自の視点で鑑賞した著書「啄木秀歌」で第3回岩手日報文学賞啄木賞。2000年地域文化功労者(芸術文化部門)表彰、09年第62回岩手日報文化賞学芸部門を受賞。


 故小野信一氏の火葬と葬儀

 小野 信一氏(元衆院議員・元釜石市長、6日死去)

 火葬は8日午後2時半から釜石市平田の釜石斎場、葬儀は9日午前11時から釜石市唐丹町の盛岩寺で。喪主は長男学(がく)氏。弔電などは釜石市野田町3の3の16の釜石典礼会館へ。


 小野 信一氏(おの・しんいち=衆院議員4期、元釜石市長)

 6日午前11時50分、肺炎のため、釜石市内の高齢者福祉施設で死去、84歳。釜石市唐丹(とうに)町出身。火葬や葬儀、告別式などの日程は未定。

 釜石市議を経て、1979年の衆院選に中選挙区制の旧岩手1区から旧社会党公認で初出馬し当選。翌年再選した。83年の衆院選は落選し、86年に3選、90年には4選を果たした。93年に落選後、同党推薦の無所属で出馬した95年知事選は、増田寛也氏に敗れた。99年には釜石市長選に無所属で出馬し初当選。1期務めた。


 川島 干夫氏(かわしま・たてお=元平泉小校長)

 2日午後4時53分、肺炎のため一関市内の病院で死去、86歳。一関市花泉町出身。自宅は一関市田村町。火葬は5日午後1時半から一関市釣山の釣山斎苑、通夜は6日午後4時から一関市赤荻のセレモール清花堂会館、葬儀は7日午後2時から一関市台町の祥雲寺で。喪主は長男善広(よしひろ)氏。

 一関・滝沢小、同・萩荘中校長を歴任。退職後は同・厳美幼稚園長なども務めた。


 加藤 喜之助氏(かとう・きのすけ=元一関・大原中校長)

 2日午後0時38分、肺炎のため盛岡市内の病院で死去、89歳。一関市大東町出身。自宅は一関市大東町摺沢字但馬崎。火葬は5日午前10時から一関市千厩町の千厩斎苑、葬儀は7日午前11時から一関市大東町摺沢の高建寺で。喪主は長男裕(ゆう)氏。

 旧岩沢小、旧折壁小、旧曽慶小校長を歴任。退職後は摺沢幼稚園長を務めた。


 工藤 嘉八氏(くどう・かはち=元八幡平・西根中校長)

 3日午前2時57分、心臓死のため盛岡市内の病院で死去、79歳。八幡平市大更出身。自宅は八幡平市大更。火葬は5日午前9時から八幡平市野駄の市斎場、葬儀は同日午前11時半から八幡平市田頭の東慈寺で。喪主は長男尚(たかし)氏。

 雫石中、大更小の校長も務めた。


 大森 軍一氏(おおもり・ぐんいち=旧滝沢村収入役)

 1日午前4時30分、リンパ腫のため盛岡市内の病院で死去、79歳。滝沢市平蔵沢出身。自宅は滝沢市平蔵沢。火葬は4日午後0時半から盛岡市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は8日午後2時から盛岡市みたけのセリオホールみたけで。喪主は長男秀章(ひであき)氏。

 91年から94年まで旧滝沢村の収入役を務めた。


 過去の訃報

トップへ