WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2014年7月−

 阿部 倉二氏(あべ・そうじ=元一関小校長)

 24日午後1時7分、慢性腎不全のため、宮城県栗原市金成有壁本町の自宅で死去、91歳。栗原市出身。火葬は26日午後1時から一関市釣山の釣山斎苑、通夜は同日午後6時から、葬儀は27日午後1時半から、それぞれ同市沼田のエヴァホールいちのせきで。喪主は長男義博(よしひろ)氏。

 一関・旧舞草小、一関中の校長も務めた。


 川村 髟v氏(かわむら・たかお=盛岡赤十字病院名誉院長)

 22日午前5時30分、慢性腎不全のため盛岡市盛岡駅西通の自宅で死去、86歳。宮城県大崎市(旧古川市)出身。故人の意向で遺体は岩手医大に献体し、通夜、葬儀は家族のみの密葬で執り行った。喪主は長男秀司(しゅうじ)氏。

 外科医として本県、秋田県、青森県で活躍し、79年から96年まで盛岡赤十字病院長を務めた。


 菊池 義三氏(きくち・よしみつ=釜石・八雲小元校長)

 23日午前5時50分、肺炎のため、入所していた釜石市内の特別養護老人ホームで死去、85歳。遠野市小友町出身。自宅は釜石市住吉町。火葬は25日午後2時15分から釜石市平田の釜石斎場、葬儀は26日午後1時から同市大只越町の仙寿院で。喪主は娘婿の松田則男(まつだ・のりお)氏。

 大槌・赤浜小校長、釜石市教委学校教育課長なども務めた。


 松田 定一氏(まつだ・ていいち=メガネの松田代表取締役会長)

 18日午前5時50分、老衰のため盛岡市大通の自宅で死去、97歳。同市出身。火葬、葬儀は近親者のみで行った。喪主は次男陽二(ようじ)氏。

 55年メガネの松田を創業。88年同社代表取締役会長に就任した。


 佐々木 戝氏(ささき・たから=広田湾漁協代表理事組合長)

 21日午後3時46分、胆管がんのため大船渡市内の病院で死去、67歳。陸前高田市出身。自宅は同市広田町泊。火葬は24日午後1時から同市高田町の陸前高田斎苑、通夜は25日午後4時から、葬儀は26日午前11時から、大船渡市大船渡町のアーバンメモリアルホール大船渡で。喪主は長男誠(まこと)氏。

 98年広田町漁協代表理事組合長。漁協合併に伴い04年から現職。


 藤原 安氏(ふじわら・やすし=元大東中校長)

 21日午前11時17分、心不全のため一関市内の病院で死去、104歳。一関市室根町出身。自宅は一関市千厩町清田字中井。火葬は24日午前11時から同市千厩町の千厩斎苑、葬儀は25日午前11時から同市室根町の建高寺で。喪主は長男忠(ただし)氏。

 奥玉小、矢越中、折壁小の校長も務めた。


 菊池 真氏(きくち・まこと=元古館小校長)

 16日午前5時58分、前立腺がんのため盛岡市内の病院で死去、65歳。紫波町出身。自宅は紫波町二日町字田中前。火葬は18日午前11時から紫波町星山の紫波斎苑かたくりの丘、葬儀は20日午前11時から同町二日町の善念寺で。喪主は妻良子(よしこ)さん。

 紫波・赤沢小と軽米・小軽米小の校長も務めた。


 菅原 誠孝氏氏(すがわら・せいこう=菅原製粉製麺工場代表)

 14日午前11時18分、前立腺がんのため二戸市内の病院で死去、78歳。二戸市出身。自宅は同市金田一字野月。火葬は18日午前10時半から同市下斗米の斎場にのへ、葬儀は19日午後2時から同市金田一のにのへセレモニーホールで。喪主は妹久子(ひさこ)さん。


 千葉 金雄氏(ちば・かねお=元綾里中校長)

 8日午後8時20分、急性心不全のため大船渡市内の介護老人福祉施設で死去、90歳。大船渡市三陸町出身。自宅は大船渡市大船渡町字永沢。通夜は11日午後5時から同市猪川町のエヴァホール大海、火葬は12日午前9時から同市立根町のおおふなと斎苑、葬儀は同日午後3時から同市猪川町のエヴァホール大海で。喪主は長男敏昭(としあき)氏。

 蟇目中の校長も務めた。


 渡辺 学氏(わたなべ・まなぶ=県野球連盟会長、東北連盟会長)

 3日午前11時7分、急性呼吸不全のため北上市内の病院で死去、72歳。花巻市出身。自宅は花巻市東宮野目。火葬は6日午後1時から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は7日午前11時から花巻市上小舟渡の西村葬祭会館で。喪主は長男剛(ごう)氏。

 県連盟理事長などを経て09年2月から県連盟会長。12年1月から東北連盟会長。


 坂本 功氏(さかもと・いさお=元盛岡・渋民小校長)

 30日午前0時52分、脳出血のため盛岡市内の病院で死去、77歳。八幡平市出身。自宅は盛岡市厨川。火葬は3日午前10時から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は同日正午から同市名須川町の東顕寺で。喪主は長男博之(ひろゆき)氏。

 旧姫神小の校長も務めた。


 過去の訃報

トップへ