WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2015年7月−

 森 成子さん(もり・せいこ=元県栄養士会長)

 28日午前6時35分、胆のうがんのため盛岡市内の病院で死去、82歳。宮城県岩沼市出身。自宅は盛岡市津志田南。火葬は31日午後2時から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は8月1日午後1時半から同市南大通3丁目の円光寺で。喪主は長男博(ひろし)氏。

 94年から6年間県栄養士会会長。82〜97年県立盛岡短大家政科食物栄養学科教授。


 佐々木 潤氏(ささき・じゅん=佐々木大和県議の父)

 22日午前10時8分、老衰のため岩泉町内の病院で死去、94歳。岩泉町出身。自宅は岩泉町岩泉字中家。火葬は25日午前10時から同町岩泉の岩泉斎場、葬儀は同日正午から同町岩泉の雲岩寺で。喪主は長男大和(たいわ)氏。

 61年から3期12年町議を務め、86年町勢功労者。


 高橋 晴彦氏(たかはし・はるひこ=東北日発最高顧問)

 20日午前11時22分、胸部食道がんのため北上市内の病院で死去、71歳。北上市出身。自宅は北上市和賀町藤根。火葬は23日午前11時から同市北工業団地のしみず斎園、葬儀は25日午後1時から北上市大通り1丁目のブランニュー北上で。喪主は妻淳子(あつこ)さん。

 99年、東北日発社長。常勤相談役を経て10年から最高顧問。北上商工会議所副会頭、県金属工業協同組合理事長を歴任。北上情報処理学園理事、北上信金監事などを務めていた。


 佐藤 裕一氏(さとう・ゆういち=元花巻市立前田小校長)

 20日午後2時29分、老衰のため花巻市内の病院で死去、90歳。花巻市出身。自宅は花巻市材木町。火葬は済ませ、葬儀は27日午後2時から同市豊沢町の花巻葬祭センターで。喪主は妻タイさん。

 釜石市立栗林小校長も務めた。


 岩城 秀男氏(いわき・ひでお=元侍浜小校長)

 17日午後7時48分、すい臓がんのため、盛岡市内の病院で死去、83歳。遠野市出身。自宅は盛岡市緑が丘。火葬は22日午前10時から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は同日午後1時から同市名須川町の吉祥寺で。喪主は長男秀人(ひでと)氏。

 青山小の校長も務めた。


 及川 サチエさん(おいかわ・さちえ=元長岡小校長)

 18日午前11時55分、狭心症のため、盛岡市内の病院で死去、94歳。奥州市江刺区出身。自宅は盛岡市開運橋通。火葬は22日午前10時半から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は同日午後0時半から同市中野2丁目のセリオホール中野で。喪主は夫悌三郎(ていさぶろう)氏。

 鳥海小、彦部小でも校長を務めた。


 中村 千二氏(なかむら・せんじ=元盛岡手づくり村理事長)

 14日午後7時35分、肺炎のため盛岡市内の病院で死去、84歳。同市出身。自宅は盛岡市南仙北3の13の18。火葬は17日午前9時から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は同日午前11時半から同市南大通3丁目の円光寺で。喪主は女婿裕明(ひろあき)さん。

 盛岡市繋の盛岡手づくり村の初代理事長を務めた。中千家具製作所会長。


 白坂 長栄氏(しらさか・ちょうえい=元プロ野球阪神内野手)

 8日、病気のため兵庫県西宮市内で死去、92歳。一戸町出身。通夜、葬儀は近親者で既に執り行った。

 福岡中(現福岡高)から盛岡鉄道管理部などを経て48年大阪(現阪神)入団。59年の引退まで主に二塁手として1020試合に出場し、打率2割3分8厘、本塁打59本、打点360、盗塁102。「今牛若丸」吉田義男氏との二遊間は鉄壁と称され、オールスターにも4度出場した。

 引退後は阪神2軍コーチ、監督などを務めた。


 金子 豊氏(かねこ・ゆたか=元本宮小校長)

 15日午前3時28分、前立腺がんのため盛岡市内の病院で死去、79歳。盛岡市出身。自宅は盛岡市厨川。火葬は19日午前11時から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は同日午後1時半から同市本町通1丁目の大泉寺で。喪主は妻貞子(ていこ)さん。

 沼宮内小校長も務めた。


 佐藤 裕司氏(さとう・ゆうじ=イワセキ代表取締役会長)

 12日午後11時53分、病気療養中の奥州市内の病院で死去、67歳。奥州市江刺区出身。自宅は同市江刺区田原。火葬は15日午後3時から同市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は23日午後2時から同市水沢区佐倉河のプラザイン水沢で。喪主は長男大輔(だいすけ)氏。

 岩手日報江刺広華会の会員。イワセキ商事取締役なども務めた。


 野々村 忠氏(ののむら・ただし=元紫波町立赤石小校長)

 9日午後5時6分、急性腎不全のため盛岡市内の病院で死去、87歳。同市出身。自宅は盛岡市紅葉が丘。火葬は13日午後1時半から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は14日午前11時から同市北山1丁目の法華寺で。喪主は妻久子(ひさこ)さん。

 釜石市の唐丹小校長も務めた。


 杉原 泰邦氏(すぎはら・やすくに=元花巻市助役)

 6日午後9時20分、病気のため、花巻市内の病院で死去、99歳。花巻市出身。自宅は花巻市東宮野目。火葬は9日午前10時半から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は同日午後2時から花巻市豊沢町の花巻葬祭センターで。喪主は長男公基(こうき)氏。

 花巻市総務課長、秘書課長などを経て74年から助役を2期8年務めた。


 高橋 洋氏(たかはし・ひろし=元若柳中校長)

 6日午前1時17分、大腸がんのため北上市内の病院で死去、73歳。住田町出身。自宅は奥州市水沢区真城字中上野。火葬は8日午前10時半から同市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は同日午後1時半から同市水沢区東大通り1丁目のごくよう水沢会館で。喪主は長男淳(じゅん)氏。

 一関市藤沢町・黄海小校長、NPO法人エコ・スタディいさわの理事長も務めた。


 吉田 久五郎氏(よしだ・きゅうごろう=岩手大名誉教授)

 6月29日午後2時、誤嚥(えん)性肺炎のため盛岡市内の病院で死去、87歳。盛岡市出身。自宅は盛岡市高松。火葬は3日午前10時から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は4日午後3時から同市大慈寺町の久昌寺で。喪主は三男寛治(かんじ)氏。

 87〜93年に岩手大教育学部教授を務め、音楽教材の研究や指導に尽力した。


 佐藤 敬一郎氏(さとう・けいいちろう=元旧三陸町収入役)

 6月29日午後1時35分、肺炎のため大船渡市内の病院で死去、81歳。大船渡市三陸町綾里出身。自宅は大船渡市三陸町綾里字中曽根。火葬は2日午前10時から、同市立根町のおおふなと斎苑、通夜は同日午後6時から、葬儀は3日午後1時から、同市大船渡町のアーバンメモリアルホール大船渡で。喪主は長男徳昭(よしあき)氏。

 90〜93年旧三陸町収入役。78年消防功労で旧三陸町勢功労者。三陸福祉会理事長も務めた。


 過去の訃報

トップへ