WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2017年5月−

 畠山 淳吉氏(はたけやま・じゅんきち=元平泉小校長)

 22日午後5時8分、うっ血性心不全のため一関市内の病院で死去、93歳。平泉町長島出身。自宅は平泉町長島。火葬は25日午前10時から一関市釣山の釣山斎苑、通夜は25日午後5時から、葬儀は26日午前10時から、ともに一関市赤荻のセレモール清花堂で。喪主は長女の夫昭(あきら)氏。

 一関・市野々小、一関小の校長を歴任。退職後は平泉町教育委員長や西磐井退職校長会長などを務めた。 


 小笠原 崇氏(おがさわら・たかし=元水沢工高校長)

 20日午後10時9分、腹部大動脈りゅう破裂のため北上市内の病院で死去、84歳。北上市出身。自宅は北上市小鳥崎。火葬は23日午後1時から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は25日午後4時から北上市大通りのメイホール大通り斎場で。喪主は長男朗雄(あきお)氏。

 一関工高校長、北上コンピュータ・アカデミー校長なども務めた。


 吉田 忠氏(よしだ・ただし=元花巻・矢沢小校長)

 18日午前2時4分、脱水症のため花巻市内の病院で死去、80歳。花巻市東和町出身。自宅は花巻市東和町百ノ沢。火葬は20日午後2時から花巻市東和町土沢の東和斎場、葬儀は22日午前11時から花巻市東和町土沢の吉功葬斎会館で。喪主は長男聡(さとし)氏。

 北上・照岡小校長も務めた。


 佐藤 義美氏(さとう・よしみ=花巻・旧前田小校長)

 18日午後1時2分、心不全のため北上市内の病院で死去、97歳。花巻市出身。自宅は花巻市東十二丁目。火葬は20日午前10時から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は同日午後1時から花巻市東十二丁目の歓喜寺で。喪主は長女田川育子(たがわ・いくこ)さん。

 旧宮守・中斉小校長も務めた。


 佐々木 貞一朗氏(ささき・ていいちろう=元雫石小校長)

 16日午後7時46分、呼吸不全のため盛岡市内の病院で死去、89歳。山田町船越出身。自宅は雫石町八卦。火葬は21日午前9時半から雫石町七ツ森の町火葬場、葬儀は同日午後0時半から雫石町源大堂の広養寺で。喪主は長男雅弘(まさひろ)氏。

 二戸市・野々上小校長も務めた。


 千葉 祥子さん(ちば・しょうこ=千葉絢子県議の母)

 16日午前4時6分、脳腫瘍のため一関市内の病院で死去、65歳。平泉町出身。自宅は平泉町平泉字志羅山。火葬は19日午前10時から一関市釣山の釣山斎苑、通夜は19日午後4時から平泉町の自宅、葬儀は21日午後1時から平泉町平泉の龍玉寺で。喪主は夫芳二(よしじ)氏。


 小原 カルさん(おばら・かる=元岩崎新田小校長)

 13日午後9時45分、多臓器不全のため北上市内の病院で死去、85歳。金ケ崎町出身。自宅は北上市和賀町横川目。火葬は16日午後2時半から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は19日午後1時から北上市大通りの葬祭会館八重葬で。喪主は長男敏博(としひろ)氏。


 田代 善久氏(たしろ・よしひさ=前一関市副市長)

 2日午後3時27分、一関市内の病院で病気のため死去、67歳。一関市出身。自宅は一関市関が丘。火葬は4日午前10時半から一関市釣山の釣山斎苑、通夜は6日午後5時から一関市沼田のエヴァホールいちのせき、葬儀は7日午後1時から一関市中里の龍沢寺で。喪主は弟育夫(いくお)氏。

 69年旧一関市入り。総務部次長兼財政課長、総務部長などを歴任し、10年副市長。17年3月に病気療養のため退任した。


 小野寺 誠氏(おのでら・まこと=奥州・衣川小元校長)

 2日午前8時14分、心室細動のため、奥州市内の病院で死去、79歳。奥州市衣川区出身。自宅は奥州市衣川区。火葬は4日午前9時半から奥州市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は4日午後2時から奥州市前沢区字七日町裏のごくよう前沢会館。喪主は妻テル子(てるこ)さん。

 宮古・旧茂市小校長も務めた。


 過去の訃報

トップへ