WWW http://www.iwate-np.co.jp

 訃報 
−2014年8月−

 八重樫 金十郎氏(やえがし・きんじゅうろう=元県商工会連合会長)

 26日午前1時20分、急性腎不全のため盛岡市内の病院で死去、90歳。岩泉町出身。自宅は同町岩泉字太田。火葬、葬儀は近親者のみで執り行われた。喪主は長男義一郎(ぎいちろう)氏。

 京都大農学部卒業後、家業の泉金酒造、燃料販売の泉金物産などの社長に就任。1984年から14年間にわたり県商工会連合会長を務め、中小企業に対する指導体制の整備や融資制度の充実に尽力。91〜94年は全国商工会連合会副会長を務めた。

 観光振興にも力を入れ、80年に開催された「デスティネーションキャンペーン」では県観光連盟会長としてPRの先頭に立った。日本エルピーガス連合会長、全国木炭協会長などの要職を歴任。84年藍綬褒章、93年県勢功労者、96年岩手日報文化賞(産業部門)、98年勲三等瑞宝章などを受けた。


 永沢 幸吉氏(ながさわ・こうきち=元県管工業協会副会長、永沢水道工業取締役会長)

 29日午前10時1分、老衰のため仙台市内の病院で死去、82歳。仙台市出身。自宅は一関市三関字神田。火葬は9月1日午後1時から一関市釣山の釣山斎苑、葬儀は2日午前10時から同市赤荻のセレモール清花堂会館で。葬儀委員長は県空調衛生工事業協会の菅原浩幸会長。喪主は次男光宏(みつひろ)氏。


 石関 正男氏(いしぜき・まさお=元遠野市小友小校長)

 26日午後11時33分、肺炎のため釜石市内の病院で死去、86歳。釜石市出身。自宅は同市小佐野町。火葬は28日午後2時半から同市平田の釜石斎場、葬儀は29日午後1時から同市大只越町の石応禅寺で。喪主は長男直哉(なおや)さん。

 安渡小教頭なども務めた。


 高橋 三一氏(たかはし・みいち=前県土地改良事業団体連合会長)

 25日午後10時43分、リンパ腫のため盛岡市内の病院で死去、82歳。奥州市江刺区出身。自宅は同市江刺区稲瀬字水先。火葬は27日午後3時から同市水沢区佐倉河のさくらぎ苑、葬儀は29日午前11時から北上市稲瀬町の北上孝輝殿で。喪主は長男慶一(けいいち)氏。

 71〜95年旧江刺市議6期。議長も歴任した。90〜07年まで江刺土地改良区理事長、07〜12年3月まで江刺猿ケ石土地改良区理事長、11年9月から12年3月まで県土地改良事業団体連合会長を務めた。


 佐々木 稔氏(ささき・みのる=元赤沢小校長)

 18日午後6時半、肝細胞がんのため矢巾町又兵エ新田の自宅で死去、79歳。北上市二子町出身。火葬は21日午後2時から矢巾町白沢の矢巾斎苑、葬儀は23日午後2時から同町又兵エ新田のシンセラホール矢巾で。喪主は長女瀬川佳子(せがわ・よしこ)さん。


 小暮 テルさん(こぐれ・てる=盛岡友愛病院理事・南部興行監査役、小暮信人盛岡友愛病院副理事長の母)

 18日午前5時36分、腎う炎のため盛岡市内の病院で死去、89歳。千葉県松戸市出身。自宅は盛岡市つつじが丘。火葬は22日午後2時から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、葬儀は23日正午から同市愛宕下の盛岡グランドホテルで。喪主は長男信人(のぶひと)氏。


 佐藤 剛氏(さとう・ごう=元金ケ崎高校長)

 18日午後0時10分、脳内出血のため盛岡市内の病院で死去、74歳。紫波町出身。自宅は紫波町大巻字。火葬は20日午後2時から紫波町星山の紫波斎苑かたくりの丘、葬儀は22日午前11時から同町大巻の高金寺で。喪主は長男徹(てつ)氏。

 葛巻高校長も務めた。


 佐藤 成夫氏(さとう・しげお=元一関市教育長)

 6日午前11時19分、老衰のため宮城県栗原市内の病院で死去、88歳。栗原市出身。自宅は一関市花泉町涌津字向川。火葬は8日午後2時から一関市釣山の釣山斎苑、通夜は9日午後5時から同市花泉町の柳斎場いずみ館、葬儀は10日午後1時半から同市花泉町の長禅寺で。喪主は長女大嶋朝香(おおしま・あさか)さん。

 85〜93年一関市教育長。新沼小、花泉北中、一関小の校長なども務めた。


 杉原 憲臣氏(すぎはら・のりおみ=旧川井村・門馬小中校長)

 6日午後4時38分、肺炎のため花巻市内の病院で死去、84歳。花巻市出身。自宅は同市四日町。火葬は8日午後3時半から北上市北工業団地のしみず斎園、葬儀は10日午前10時から花巻市豊沢町の花巻葬祭センターで。喪主は長男永康(えいこう)氏。

 01年から岩手書道協会顧問を務めた。


 松野 弘氏(まつの・ひろし=一関市東山町・旧長坂小元校長)

 5日午前7時20分、老衰のため一関市内の病院で死去、85歳。一関市川崎町出身。自宅は一関市川崎町薄衣字泉台。火葬は7日午後1時から同市千厩町の千厩斎苑、葬儀は8日午後3時から同市川崎町の東安寺で。喪主は長男敏(さとし)氏。

 釜石・旧尾崎小、一関市大東町・旧渋民小の校長も務めた。


 菅野 純孝氏(かんの・すみたか=元一関二高校長)

 2日午後4時44分、直腸がんのため北上市内の病院で死去、76歳。北上市出身。自宅は北上市中野町。火葬は5日午前9時から同市北工業団地のしみず斎園、葬儀は同日午後3時から同市大通りの葬祭会館八重葬で。喪主は長男卓也(たくや)氏。

 大野高校長も務めた。


 過去の訃報

トップへ