【五輪速報】複合個人に永井選出


 【平昌共同】平昌五輪ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルの出場選手が13日に発表され、日本はソチ冬季五輪銀メダルの渡部暁斗(北野建設)のほか、渡部善斗(北野建設)山元豪(ダイチ)永井秀昭(岐阜日野自動車、盛岡南高−早大)で臨む。渡部剛弘(ガリウム)が外れた。

 永井は2大会連続で代表入りした34歳。前回ソチ五輪では個人のノーマルヒル、ラージヒル、団体の3種目に出場し、ノーマルヒルは22位だった。経験を生かし、一つでも上の順位を目指す。

(2018/02/13)

[PR]

トップへ