2水稲品種のロゴ商標登録申請 中国、台湾、香港で県


 県は中国と台湾、香港で県最高級のオリジナル水稲品種「金色(こんじき)の風」と「銀河のしずく」のロゴマークの商標登録を申請した。知的財産の侵害を防ぎ、県が開発した独自のブランド米のイメージ保護につなげる。

 県によると、県や農業団体などで県産ひとめぼれのマークや「いわて純情米」などは中国などで商標登録しているが、オリジナル品種では初めて。

 三つの国・地域での商標登録は昨年12月までに申請を済ませ、現在は登録に向けた作業が進められている。三つの国・地域から本県などへの旅行客も多く、土産として買って現地へ持ち帰ることも想定される。

(2018/02/10)

[PR]

トップへ