陸前高田の飲食店、ノロで4人食中毒 3日間営業停止


 大船渡保健所は22日、ノロウイルスによる食中毒を起こした陸前高田市高田町の飲食店「公友館 俺っ家(ち)」(熊谷浩昭代表)を同日から3日間の営業停止処分とした。4人が食中毒症状を訴えたが重症者はおらず、全員が快方に向かっている。

 県によると、17日に同店で生ガキ、ホルモン焼き、刺し身などを食べた20〜70代の男性4人が下痢や吐き気などを訴え、うち2人が通院した。

 同保健所が医療機関からの連絡を受けて調査し、複数の患者の便からノロウイルスを検出。同店が原因の食中毒と断定した。

(2018/01/23)

[PR]

トップへ