KDDIとスポンサー契約 ボルダリング・伊藤選手


 スポーツクライミングで昨年のボルダリング・ジャパンカップを史上最年少で制した女子の伊藤ふたば選手(県協会、盛岡・松園中3年)が22日、KDDI(au)とスポンサー契約して東京都内で記者会見し、15歳で2連覇が懸かる2月3、4日のジャパンカップに向け「プレッシャーもあって緊張するが、自分らしい登りをして楽しみたい」と抱負を語った。

 男子で18歳の楢崎明智(ならさき・めいち)選手(栃木県連盟)は、2016年世界選手権の男子ボルダリングを制した兄の智亜(ともあ)選手(同)に続いて同社と契約を結び「勢いよく攻めていきたい」とジャパンカップに向けて意気込んだ。

【写真=記者会見したスポーツクライミング女子の伊藤ふたば(左から3人目)、男子の楢崎明智(同4人目)ら=22日、東京都杉並区】

(2018/01/23)

[PR]

トップへ