ラグビーW杯チケット好調 先行抽選販売始まる


 釜石市などで開催されるラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会は19日、大会チケットの先行抽選販売の手続きをオンラインで開始した。今回は日本ラグビー協会の登録選手、メンバーズクラブ会員ら国内のみが対象。海外を含めた一般向けは27日からスタートし、ともに抽選結果は2月26日に発表される。

 組織委によると、購入の申し込みを受け付ける公式のチケットサイトは午前10時にオープンしてからアクセスが集中し、一時4千人が手続きを待つ状態となった。既に同日午後5時時点で抽選倍率が9倍に達したチケットも出ているという。

 【釜石で27、28日に相談会】チケット購入にはインターネット手続きが必要で、釜石市などはネット利用に不慣れな人向けの相談会を開いている。今月は27、28両日、同市鈴子町のシープラザ釜石2階、ラグビーカフェ釜石で開催。両日とも午前10時〜午後5時。相談無料で事前予約も不要。市民以外も利用可能。問い合わせは市W杯推進室(0193・27・8420)へ。

(2018/01/20)

[PR]

トップへ