にっぽん丸、大船渡港発着 市、18年度客船日程を発表


 大船渡市は16日、2018年度に大船渡港へ入港するクルーズ客船の入港日程を発表した。3隻が延べ5回入港。にっぽん丸(2万2472トン)が同港を発着とするチャータークルーズとして運航されるほか、国内最大の飛鳥U(5万142トン)も9月に寄港する。

 にっぽん丸のチャータークルーズはJAおおふなとの創立50周年記念企画。9月16日に大船渡を出港し、北海道の釧路港を経て同18日に大船渡へ帰港する。同港を発着点とするクルーズ客船の運航は02年、市政50年と旧三陸町との合併を記念して運航した先代の飛鳥以来16年ぶり。

 飛鳥Uは郵船クルーズ(横浜市)の自社クルーズ。同25日に大船渡へ日帰り寄港する。先代飛鳥から通算33回目の入港。

【写真=大船渡港発着で運航される客船にっぽん丸。2018年度は春から秋にかけて延べ5回のクルーズ客船が入港する=2017年5月5日】

(2018/01/17)

[PR]

トップへ