「みやこじん」結ぶ一冊 サロン経営・田中さん創刊


 宮古市小山田のヒーリングサロン経営田中祥子さん(42)は今月、宮古に住む人や文化、暮らしを伝える冊子「みやこじん」を創刊した。市在住者らのご当地ソングを集めたCD付きで、宮古愛が詰まった一冊。「まちと人をつなぐ」読み物として不定期で発行する予定で、埋もれた魅力を発信し、宮古を盛り上げる考えだ。

 冊子はA5判、20ページ。創刊号では市中心部の新川町向町かいわいの店や、同市にゆかりのある人の寄稿文、イラスト、郷土のお菓子のレシピなどを紹介している。

 「まちのまんなかそぞろ歩き」のページは、昭和40年代の市中心部の地図とともに、当時の建物をイラストで再現。新しいカフェの情報や、当時のまちを知る人の話を盛り込みながら、独自の視点で魅力を伝えている。

 冊子はCD付きで1080円(税込み)。みやこじんのホームページ(miyakozine.com)のほか、同市の「フラワーショップ花ことば」などで購入できる。

【写真=「みやこじん」創刊号を手にする田中祥子さん。まちと人をつなぐ読み物を目指す】

(2017/12/29)

[PR]

トップへ