新しい三鉄14駅、なんて呼ぶ? JRから移管、愛称公募


 三陸鉄道(中村一郎社長)は来年1月4日〜2月20日、2019年3月にJR東日本から移管される山田線など14駅の愛称を公募する。沿線市町が決定し、同社のホームページで18年3月下旬に公表する。

 公募するのは磯鶏(宮古市)−両石(釜石市)間の新駅2駅を含む13駅と、宮古市の田老―摂待間に20年度開業する新田老駅の計14駅。

 作品は10字以内で、応募1通につき各駅1作品、最大14駅まで。はがきかファクス、電子メールで応募する。宛先は〒027−0076、宮古市栄町4、三陸鉄道旅客サービス部「三陸鉄道駅愛称募集係」。ファクスは0193・63・2611。メールアドレスはrias@sanrikutetsudou.com

 問い合わせは同社(0193・62・8900)へ。

(2017/12/29)

[PR]

トップへ