イチゴ色づく 花巻のハウス


 花巻市石鳥谷町のいちごハウスたかはし(高橋禎一園主)のイチゴが5日、真っ赤に色づいた。

 40アールのハウス内を10度近くに保ち、とちおとめ、紅ほっぺ、あきひめ、さがほのかの4種類を栽培。今季は夏の長雨などの天候不順で苗の生育が若干遅れたが、実がしまって甘みたっぷりのイチゴに仕上がった。

 同園ではクリスマスの出荷に向け8、9月に苗を定植。11月に白い花が咲き始めた。徐々に実が大きくなり、最近赤く色づいた。

 高橋園主(70)は「10日の開園日にはイチゴ狩りも始めるので、気軽に訪れてほしい」と呼び掛ける。クリスマスケーキ用の収穫は20日ごろがピークで、花巻市や盛岡市などのケーキ店に出荷する。

【写真=真っ赤に色づき始めたイチゴ。10日の開園とクリスマスに向け、収穫が繁忙期を迎える=5日、花巻市石鳥谷町】

(2017/12/06)

[PR]

トップへ