ホテル1泊、自立気分 北上の児童が「出張体験」


 北上市中野町の黒沢尻東小(川村淳校長、児童737人)4年生は3日から4日にかけて、同市川岸のホテル東横イン北上駅新幹線口(千葉美幸支配人)で初めて出張体験した。

 4年生132人のうち、希望した59人が参加。3日は千葉支配人(58)らから部屋の入り方やモーニングコールの設定方法などを学び、1人1部屋に分かれ宿題や友達と遊ぶなど思い思いの時間を過ごした。

 男子児童は「初めてだからちょっと緊張する。とても便利だからまた来たい」とはしゃいだ。4日は朝食を済ませた後、ホテルから登校した。

 小学校では5年生から宿泊体験学習が始まる。東横インはその前に自立心を養ってもらおうと無償で児童を受け入れている。

【写真=千葉美幸支配人から部屋の使い方を教わる4年生】

(2017/12/06)

[PR]

トップへ