孫育てデビュー、最新事情を学ぶ 盛岡で講座


 じぃじ・ばぁばデビュー講座(認定NPO法人いわて子育てネット主催)は4日、盛岡市大通のもりおか子育て応援プラザma・mall(マ・モール)で開かれた。孫が生まれた人ら8人が参加し、最近の子育て事情に理解を深めた。

 アイクレオの栄養士、子育てアドバイザーの高木綾子さん(49)、山崎都子(さとこ)さん(46)が講師を務めた。高木さんは「ミルクをあげたり、赤ちゃんがグズグズしがちな夕方に沐浴(もくよく)を代わってあげることで、その間お母さんが休むことができる」と、サポート方法をアドバイスした。

 沐浴料を使った沐浴の方法を示した上で「赤ちゃんの皮膚表面の角質層はラップの半分の薄さで乾燥しやすい。ローションで保護膜を作って保湿することが大事」と強調した。かつては沐浴後に果汁などを飲ませることもあったが、現在は母乳やミルクが主流だという。ミルクの作り方も紹介した。

 高木さんは「新しい情報を取り込みながら、自身の子育ての経験や知恵を若い世代に引き継いでほしい。ほどよい関係で若い夫婦に手を差し伸べて」と呼び掛けた。

【写真=沐浴料を使った沐浴の方法を学ぶ参加者】

(2017/12/06)

[PR]

トップへ