「大船渡のフルコース」堪能 一流シェフが腕振るう


 大船渡市の食材を一流シェフが調理し振る舞う「大船渡のプレミアム料理フルコース」(さかなグルメのまち大船渡実行委主催)は6日、同市大船渡町の市魚市場内のレストラン海(かい)で開かれた。サンマをはじめとする海と山の幸の魅力を発信し、新たなグルメ開発につなげようと初めて開催した。

 関係者向けに開かれた昼の部には18人が参加し、福岡市の人気ジビエ料理店「情熱の千鳥足 カルネ」料理長の小野貴史さん(47)が腕を振るった。

 メニューはサンマを使ったカルパッチョやパスタ、アサリとカキのクラムチャウダーなど10品。見た目も鮮やかな本格的フランス・イタリア料理を味わい、戸田公明市長は「地元食材がここまでおいしくなるとは思わず、大変感動した」と喜んだ。

 7日午前10時からは同市盛町の市総合福祉センターで、小野さんによる料理教室も開かれる。参加費千円。

【写真=大船渡産の食材を使ったフルコースを味わう参加者】

(2017/12/06)

[PR]

トップへ