寒さも心も和む白 盛岡でシキザクラ咲く


 27日の県内は高気圧に覆われ、青空が広がった。盛岡市鉈屋町の千手院(矢沢亮康(りょうこう)住職)では、シキザクラがかれんな白い花を咲かせ、道行く人々を楽しませている。

 シキザクラは春と晩秋の年2回開花する。同寺によると、10月中旬に咲き始め、今年は例年より花が多く見応えがある。

 同市肴町のパート女性(59)は「寒い日も頑張って咲いている。見ていると、ホッとする」と足を止めて見入った。

【写真=寒さが増す中、かれんな白い花を咲かせるシキザクラ=27日、盛岡市鉈屋町・千手院】

(2017/11/28)

[PR]

トップへ