19日に県道の通行止め解除 奥州・江刺の斜面崩落


 県南広域振興局は、斜面崩落に伴う奥州市江刺区の県道通行止めを19日午後5時に解除する。

 崩落は同区岩谷堂で15日に発生。モルタルで補強していた斜面が幅8メートル、高さ2メートル、厚さ1メートルにわたって崩れ、下を通る県道を土砂がふさいだ。これに伴い現場付近の約1・7キロが通行止めとなっていた。

(2017/11/19)

[PR]

トップへ