宮古・救護施設で殺人 容疑の入所者を逮捕


 宮古署は17日、殺人の疑いで、本籍山田町の芳賀幸吉容疑者(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は17日午前4時15分ごろ、入所している宮古市松山の救護施設松山荘内で、本籍同町で同じく入所者の千代川一郎さん(76)の口をふさぐなどして殺した疑い。

 同署によると、千代川さんは約3時間半後に同市内の病院で死亡が確認された。岩手医大で同日司法解剖した結果、死因は窒息死だった。芳賀容疑者と千代川さんは同室だった。

(2017/11/18)

[PR]

トップへ