山里に秋のにぎわい 久慈、水車まつり


 久慈市山根町の第57回水車まつり(桂の水車ふるさとまつり実行委など主催)は5日、同町端神(はしかみ)地区の桂の水車広場で開かれ、郷土の芸能や一品を楽しむ市内外の人でにぎわった。

 秋色が深まる会場では、軍配もちや田楽など中山間地に伝わる味覚を販売。アワを混ぜたつきたての餅が振る舞われ、来場者に笑みが広がった。

 端神地区では8月を除く4〜12月の毎月第1日曜日に産直市「くるま市」が開かれ、水車まつりは市の拡大版として5月と11月に開催されている。

【写真=振る舞い餅の仕上がりを見守る来場者】

(2017/11/07)

[PR]

トップへ