友好記念、うるま市も参加 17日まで盛岡市産業まつり


 盛岡市産業まつり(実行委主催)は12日、同市菜園のカワトクで始まった。地元で愛されるグルメや個性豊かな菓子、工芸品など同市と近郊の46事業者が出店している。17日まで。

 今年は沖縄県うるま市との友好都市提携5周年企画として泡盛を販売し、14日午前11時と午後2時から沖縄の伝統芸能を披露する。

 繭クラフトやマーブルアートの製作体験コーナーもあり、14日は午後3時からマグロの解体ショーを行う。午前10時〜午後7時(17日は同5時)。入場無料。

【写真=盛岡近郊の多彩な食べ物や工芸品が並ぶ会場】

(2017/10/12)

[PR]

トップへ