東京フィル、迫力「すごい」 花巻・笹間一小でコンサート


 花巻市中笹間の笹間一小(佐々木力也校長、児童137人)は4日、同校で東京フィルハーモニー交響楽団コンサートを開き、子どもたちがプロの音楽の迫力を体感した。

 笹間二小の児童20人と保護者ら約50人も参加。オープニングの「スイス軍の行進」の演奏が終わると、子どもたちは顔を見合わせて「すごいね」などと興奮した様子で拍手を送り、紙やすりの音を使った楽曲の紹介では目と耳で音楽を楽しんだ。

 バイオリンとビオラの違いなどをクイズ形式で学習し、児童3人と佐々木校長が特別に「ハンガリー舞曲第5番」の指揮者を体験。遅すぎたり早すぎる指揮で会場の笑いを誘い、演奏に合わせて体で音楽を表現するボディーパーカッションも行った。

【写真=紙やすりで音楽を奏でることに驚く子どもたち】

(2017/10/04)

[PR]

トップへ