待ってた岩泉ヨーグルト 地元で特別販売、長蛇の列


 岩泉町乙茂(おとも)の岩泉乳業(山下欽也社長)は9月30日、同町の乙茂おでんせ広場で、第3回岩泉ヨーグルト工場まつりを開いた。8日に県内での販売再開を控えた岩泉ヨーグルト5千個を特別に販売。昨夏の台風10号豪雨以降、1年1カ月ぶりにヨーグルトを買い求める人たちでにぎわった。

 県内外から訪れた人たちは長蛇の列をつくってヨーグルトを買い求めた。ピーク時は待ち時間が約50分となり、10個以上買い求めて両手に袋を提げた人も見られた。

 同社の保呂草久人工場長は「予想以上の人に来場していただき、ありがたい。新工場もできて感無量だ。被災前からの味を届けていきたい」と誓う。

【写真=1年1カ月ぶりに販売された岩泉ヨーグルトを買い求める人たち】

(2017/10/02)

[PR]

トップへ