命の長旅、サケ帰郷 盛岡・中津川で遡上始まる


 25日の県内は高気圧に覆われ全域で青空が広がり、気温も上がった。盛岡市の中心部を流れる中津川では今年もサケの遡上(そじょう)が始まった。

 宮城県石巻市の北上川河口から約200キロの長旅を終えた十数匹のサケは、緩やかな流れの中を元気に泳ぎ回った。

 盛岡地方気象台によると、26日の県内も引き続き晴れるが、気圧の谷や寒気の影響で曇る所もある見込み。

【写真=長旅を終えて中津川を泳ぎ回るサケ=25日、盛岡市浅岸・浅岸橋上流】

(2017/09/26)

[PR]

トップへ