スクールバス2人はねる 大槌、64歳女性死亡


 13日午後5時5分ごろ、大槌町大槌の県道で、大槌学園スクールバスのマイクロバスが、同町の主婦上野栄子さん(64)と、上野さんの孫(2)をはねた。2人は釜石市内の病院に運ばれ、上野さんは約2時間20分後に脳挫傷と多発性ショックで死亡が確認された。孫は頭に軽傷を負った。

 現場は片側1車線で見通しの良い直線路。釜石署によると、南進中のバスが、左側から車道に出てきた上野さんと孫をはねた。上野さんは先に道路に出た孫を追ってはねられたとみて、原因と上野さんらの通行目的を調べている。

 同町などによると、スクールバスは町が町内のタクシー会社に委託して運行。児童を送迎して町内に戻る途中で、児童は乗っていなかった。

(2017/09/14)

[PR]

トップへ