ビッグブルズ、B2開幕へ闘志 達増知事を訪問


 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の岩手ビッグブルズの選手らは今季の開幕を前に12日、盛岡市の県庁を訪れ、達増知事に東地区最下位だった昨季の雪辱を誓った。小原良公主将は「勝ちに貪欲になる」とB1昇格に意欲を示した。

 訪問したのは上田康徳ヘッドコーチ(HC)兼ゼネラルマネジャー(GM)と選手8人。上田HC兼GMは今季からユニホームに県のイメージコピー「黄金の國、いわて。」のロゴを入れて戦うことを報告し「選手は7人が入れ替わり、県民に誇りに思ってもらえるよう頑張る」と述べた。

 岩手は30日に水戸市で行われる今季開幕戦で茨城と対戦する。ホーム初戦は10月7日の広島戦(盛岡市・盛岡タカヤアリーナ)。来年5月までのレギュラーシーズンで60試合を戦う。

【写真=意気込みを語る(左から)岩手ビッグブルズの上田康徳HC兼GM、小原良公主将、千葉慎也】

(2017/09/13)

[PR]

トップへ