「候補者ゼロ」回避か 住田町議補選、1人が出馬意向


 住田町議補選(欠員1)が18日告示まで1週間と迫った11日、同町世田米の無職男性(57)が出馬の意向を示した。これまで「無風状態」が続いていたが、町議選で初の「立候補者ゼロ」は避けられる公算が高まった。

 男性は同日午前、町選挙管理委員会を訪れ、必要書類を受け取り説明を受けた。岩手日報社の取材に対し「誰も出馬しないのなら、及ばずながら役に立てる部分はある。諸先輩方に負けないよう頑張ろうと思う」と述べた。

 町議補選は町長選と同日程で行われ、23日投開票。

(2017/07/12)

[PR]

トップへ