不思議な球体ぐんぐん 盛岡、花ネギの収穫ピーク


 18日の県内は高気圧に覆われ晴れや曇りとなった。盛岡市川又の農業山口一造(かつぞう)さん(71)の畑では、さおの先にボールが付いたような形の花ネギ「アリウム・ギガンチューム」の収穫作業がピークを迎えている。

 同日は家族3人で注意深く根元付近から刈り取り。山口さんは「今年は細めだが生育は良好。約20年前から生産しているけれど、やはり不思議な(形の)植物だね」と目を細める。

 アリウム・ギガンチュームは観賞や生け花用に引き合いが多い。収穫は今月下旬まで続く。

【写真=特徴的な形の花ネギ「アリウム・ギガンチューム」を刈り取る生産者たち=18日、盛岡市川又】

(2017/06/19)

[PR]

トップへ